ライン             トップ アイコン           

SnowBlade 

スキーの履歴
(竹スキー)
・スキーは滑れないと思っていた。それは幼児体験によるものであった。小学校の頃は近所の大きいお兄ちゃんが竹スキーを作って、普通の坂道で雪が積もったときに滑って遊んでいた。竹スキーをたくさんつくって、みかん箱の下に竹スキーを釘で打ちつけて、凝ったものになると前にも綱で稼働出来る舵付きのそりを作って遊んでいた。その頃はもっぱらそりだけでした。
 
(幼児体験)
・まともなスキーにであったのは、小学校の低学年のとき。金持ちの子が市販のスキー板を買ってもらって近くの小山のふもとで初体験。それを少し借りて、乗ると、すぐにバランスを崩し、スキーだけ先に行ってしまった。それが原因で自分にはスキーは無理だと思いこんでしまった。
 
(冬眠)
・従って学校時代は裏山にスキー場があったにもかかわらず、体育の時間は、別のことしてた。
 
(ビギナー)
・会社に入ってから、先輩に誘われ、初めてのスキー。全てレンタル。服は普通の服に、ジーンズ。
・思った以上に滑れた。なんだ、簡単じゃないか。。。ローラースケートをやっていたのが、良かったみたい。考えたら、スキーは設置面積がローラースケートと比べものにならないほど広いのだから。
  初めての伊吹山にて(2002.1)
   (スノーブレード)    

ライン