ライン

Said to Myself 僕の独り言    

◆倉敷 2014.09.28(日)
倉敷に家を建てて
◆やり遂げる(その1)
中学校の時、一緒に登校していた友達が、歩きながら、口の中で器用に唾でしたの上に泡をつくり、それを息でしゃぽん玉のように飛ばした。なんでこいつにこんなことができるのか???こいつにできて俺に出来ないことはない。一生懸命やり方を聞いて毎日登校途中に猛練習。ついに悲願達成。晴天の明るい空につばのシャボン玉を飛ばすことができたのだった。・・・・・・若い時は唾にも粘りけがあり、玉にしやすかったが、今ではやり方はマスターしているが、唾の質が変わってしまい、玉になる前にはかなく消えてしまうのだった。。。でーーーー汚ねえ話。。
◆やり遂げる(その2)
目玉のリレー(バトンタッチ):両方の目玉を一番左にして、次に左目だけを中央に寄せる。これで両方の目玉が中央に寄ることになる。それから、徐々に右目だけを右に移すのだ。これで完成。次に逆パターンをやると目玉のバトンタッチ1往復できることになる。
凡人がやるのは、両目を中央に集めるところまでだ。でもバトンタッチが出来る奴はいる。これでしょうもないことでも人にできて何故できないかと闘志?が湧いてくる。(もっと他のところにエネルギーを注げってか?!!)
両目を中央に寄せるのが基本。これはよくやる練習としては人差し指を段々目の中央にもってきて、その間人差し指の先を見る方法である。これで目を寄せることができる。これは大抵の人がすぐにできるようになる。・・・・誰だ、早速やってるのは。。。
次に両目を左にもってくる。これは簡単だ。単純に左を見ればよい。この状態からさっきの中央を見る状態に持ってくればよいのだ。それができたら、今度は単純に右を見る。これであなたも目玉を自由自在に操れる。自分の目玉だから、自分の思うように支配したいじゃないですか???ってやっぱり変人??!!
誰だ練習してるのは。。(笑)
 
◆カップスープ
『POKKA SOUP 笑顔で朝食 ポタージュ』に入ってるポテトクルトンは、かなり長く固いままだ。他のスープはお湯にふやけたようになり、柔らかくなりがちだが、これはいい。
◆梅干し
梅干しはやっぱり和歌山か。ライフ西京極店で3年ほど前に「きらら」と言う梅干しがあった。小梅のかりかりでもなく、普通の大きい梅でもなく、中ぐらいの大きさで柔らかさもちょうど良く酸っぱさも程良い。
しばらくして、店頭から消えた。その後色々な店で気にかけているが、見つからない。誰かあったら教えてくれー・・・・・・。
◆人間犬
四条通をいつものようにDTM習いに行くのに自転車で通っていたら、人間犬を見つけた。昔人面犬とか人面魚とか流行ったよね。まさに人面犬である。そういえばうなぎ犬というのもいたなぁ。(赤塚不二夫の漫画に出てくる奴)
これだよこれ!!ラーメン屋の店先だから、ラーメン屋の親父の顔??
大きくしたい人は、click click!!
◆人に出来ることが出来ない訳がない!?
今から考えるとなんて、自分には出来ないと決めつけていたことが何と多かったことか。それだけ人生を損していたことになる。
小学校の時に、ハーモニカとか縦笛とかで、知ってる歌をすぐに吹いてしまう奴がいた。なんでこいつはそんなことができるのか?信じられなかった。そして僕には出来なかった。僕にはできないと長いこと決めつけていた。ところがキーボードとかDTMとかならっているうちにキーボードで知ってる曲のメロディーを弾けるようになってきた。これは奇跡だ。もっと早くやっていれば・・・。もっと人生が楽しかったかも。。幼児体験がひきづってること多すぎたなぁ。スキーもそうだよな。キーボードも右手と左手が別に動くの信じられなかったしー。
ライブハウス
ライブハウスって行ったことなかった。悪い人?が行くとこって思ってた。初めて行ったのが寺町のタニヤマ無線の横の地下。キーボードの先生のバンドが出演するということで思い切って独りで行った。誰もそんなところに行ってくれる友達もいない。ライブハウスってすぐ近くでその人がみられて飲みながら、食べながら、その人の息吹が感じられる。京都会館なんかにコンサートは行ったことがあったけど、それとは違う確かに面白い惹き付けられる何かがあった。
それから、従妹からの勧めで『伊達倶楽部』のライブに行った。京都MUSEホール、こんなところにライブハウスがあったのかと今更ながら驚く。中がどのようになっているか全くわからない。こんどはjonny君と一緒に行った。
それから、3回目のMUSEホールで『伊達倶楽部』ワンマンライブに行ったのが今年11月10日(日)。初めて伊達倶楽部ライブの写真を撮影した。デジカメでフラッシュ無し。光と音の美しさが撮れているのだろうか?
◆クリスタル東京 2003.4.21(月)
東京へ出張に行ったときに地下鉄日比谷線築地近くの東京新阪急ホテルの32Fのショットバーみたいなところへ行った。本当はその隣の『夜景の見えるビル』47Fから見える夜景が素晴らしいとのことだったのだが、あいにく閉まっていた。仕方がないのでそこに行ったのだが、東京タワーが正面に見えて。。。。。
ふと思い立って撮影したのがこの写真。題して『クリスタル東京』。
カクテルグラスに浮かぶ東京タワー。これが芸術?!
レッド・アイ (カクテルシリーズ第1弾) 2003.5.5(月)
昨年12月に買ったカクテルセット。格好悪いので、プレゼントにしたいのでなどと言って買った。ちょっと小心者。とても自分のために買うなんて言えない。
ビールや日本酒やワインや焼酎やウィスキーなど、基本的にアルコールの味は好きになれない。でも酎ハイやコーク杯、カクテルなど、何かアルコールの味が消えていると飲める。どちらかというと舌が女性仕様になっているらしい。だから女性にも飲みやすい甘口とか書いてあると、とりあえず案外飲める。わいわいするのは嫌いな方ではないので。。。
ということで、カクテルを家でも作ってみようと思って買って、そのまま数ヶ月が経ってしまった。初めて作ったカクテルが、『レッド・アイ』。ビールとトマトジュースをただ混ぜただけ。専門的にはステアするというらしいのだが、、、。とりたててうまい訳ではなかったが、少なくともビールそのままよりは飲みやすい。まずは、初めてのカクテルに乾杯!!
琥珀色の・・・ 2003.5.9(金)
会社の歓迎会の帰りに是非行きたいと言われて一緒に行ったバーみたいな場所なんだけど、コーヒーを置いているところへ行った。従姉妹に以前教えてもらった場所である。アダルトな雰囲気でカップルで行くには良いと思われるが、当日は3人だった。
琥珀色のコーヒーとプラントと照明のバランスはどうだろうか??
題して『琥珀色の・・・』
コーヒーは高級品だからちょっと高め。
◆すっきり甘口 2003.6.25
白鶴のすっきり甘口の日本酒を買ってみた。デザインからして飲めそうな感じのお酒だったので買ってみた。飲みやすい種類のお酒ではあった。
 
◆ごまたまご (お土産シリーズ第1弾) 2003.7.19(土)
東京の友達から東京土産で、『ごまたまご』というものをもらった。黒ゴマが使われており、結構からだに良いらしい。効能はこちらを見てもらうとして、とりあえずおいしいのである。でも冷蔵庫で冷やすとよりよいと思う。特に夏場は少し冷えているのがよい。
◆横浜何とか軒のしゅうまい (お土産シリーズ第2弾) 2003.7.19(土)
東京の友達からお土産で、『横浜○○軒のしゅうまい』ももらった。これは以前、従姉妹に言われて買ってきたことがある代物である。そのときには、しゅうまいのにおいが新幹線中に広まったような気がする。中の醤油入れが入っているのだが、この柄が何種類もあって、これを集めている人もいるようである。横浜駅で売っているので、もし横浜に行かれたときは是非どうぞ。
北座っ〜!? 2003.7.20(日)
京都に南座がある。これは日本一古いということで日本でも多くの人が知っていると思うのだが、7月19日(土)四条の橋から何気なく東北の方を見ると、北座の看板が見えた。
『えっ北座!!』 さらに上を見上げると北座のビルがあって講演の内容の広告があった。
京都には南座だけでなく、北座もあったのだ。さぁ今度は東座、西座も探してみよう。貴方には見つけることが出来るかもしれない。
◆レストラン菊水(南座の向かい 2003.7.20(日)
南座の四条通を挟んだ向かい側に『レストラン菊水』という場所がある。歌舞伎でも見に行くときに待ち合わせ場所に使えば良いのではないかと思う。歌舞伎を一度母でも連れて行きたいと思っているがなかなか実現しない。
結構歴史があるレストランではないだろうか?2階から南座の前が見えるかな?
ところでスーパー歌舞伎はここでやっているのだろうか?
←南座             ←レストラン菊水
◆貴船の風情 2003.7.20(日)
今年の夏に貴船に川床料理に連れていってもらった、小さな滝が流れるところが見える料理旅館?やっぱり川の景色の良いところは、料理旅館が独り占め?してるみたいで、普通に歩いていては見ないだろう景色のところで、涼しげに川床料理を楽しんだ。
そこの玄関にあった灯籠?のようなものにアートを感じて記念に写真を撮った。京の貴船の風情があるではないか。

◆よーじやの爺と婆 2003.7.20(日)
最近油とり紙とかで有名な『よーじや』の本店みたいなところが『哲学の道』にあった。東京からの友達と大阪からの東京の友達と一緒に哲学の道を歩いたときに見つけた。長いこと哲学の道なんか行かなかったけど。最初に行ったのが、会社に入ってからの初デートかな??哲学の道を越えて銀閣寺から京都大学の前を通ったら、学校の時の先生に会ったのがもう数年前??早いものですね。
その『よーじや』の屋根の上に爺と婆が載っていた。昔の着物着ているんだけど、果たして誰なのか。謎のままである。
←屋根の上の左の方を見てごらん。
着物姿の爺と婆がいるのです。→
◆惣菜レストラン 2003.7.26(日)
四条堀川北東角に『惣菜レストランわくわく』というのがある。店のディスプレイには○△定食などと写真付きで広告がある。外からみたら、綺麗そうだし、値段の割にはおかずの数が多く、試しに入って見ることにした。
まず、出てきた水があんまりおいしくない。水道水を冷やしただけのような。。。
水はやっぱり『麺テリア 異人館』のミネラルウォーターがうまいと思う。
とんかつ定食:でてきたおかずは、出汁巻きたまご3切れ、温泉玉子、とんかつ、キャベツのサラダ、杏仁豆腐?+さくらんぼのデザート、ご飯の器がおぼんにのらず、後からご飯だけ持ってこられた。このご飯がまたうまくない。説明書きによると特殊な製法?保存方法で栄養があるようなないようなことが書いてあったが、ご飯と水は食をそそる基本ではないかと思う。ということでとんかつはジューシーでなく平べったい感じ。出汁巻き玉子とデザートはおいしかったよ。
たぶんもう行かないのではないかと。。。
最近東京なんか行くと多い、外国の方がウェイトレスとしておられるが、たぶん中国人と思われる女の子がやってた。
五条西大路上がるの高辻食堂の方がうまい。やっぱり値段だけのことはあるのか??
◆スキッと涼の生(お酒探しの旅第1弾) 2003.7.28(火)
初めてじゃないかな?日本酒を自分で買ったのは、日本酒業界も色々工夫をしているのだなと感じる。飲み易さを追求しているのかな。それにしても種類が増えたように思う。日本酒の世界もコラボレーションとか融合とかがトレンドなのだろうか?
◆和知の太鼓叩き 2003.8.2(土)
久しぶりに母校へ向かった。久しぶりに27号線で和知を通った。上の方に太鼓たたいてる親父がいる。
あんな高いところで危ないじゃないか・・・。
落ちても知らないぞ。
◆京都駅『京ぐるめ』 \1,000 (駅弁シリーズ第1弾) 2003.8.3(日)
熊本へ行くのに『京ぐるめ』という駅弁を買った。京都らしい舞妓のデザインに惹かれて、『京ぐるめ』を購入。なかなかうまいぞ。最後にあげを食べたときに、中にが入っており、予想外の出来事に、ちょっとほのかにうれしい気持ちに。箱の後ろには、京都の風景が描かれている。どうこれは。
◆何故か欲しいマネキン 2003.8.3(日)
仕事で九州へ。博多で途中下車して、若者と街キャナルシティへ行く。
そこで見たマネキンはいい。自由に体が動くようだ。この仕組みがフレキシブルでいいではないか。おまけに顔もいい。変に外人面したものが多い中、親しみがもてる。どこで売っているのだろうか。誰か教えてくれー!!子供の頃の服なんかを着せて懐かしむという発想は変ですか?
キャナルシティの中のデパートのマネキンはいい。
◆ねずみ取り 2003.8.3(日)
『ねずみ取り』見なくなったと思ったらキャナルシティにあった。おまけにネズミも捕まっていた。こんな縁側の下にいるとは思いもしなかったなぁ。
最近はネズミもしっかりとアーバンライフを過ごしているのですね。
◆博多節舞姿+博多どんたくモニュメント 2003.8.3(日)
博多は台風で水がつくところです。その博多駅には博多節舞姿の像がありました。
駅だったかキャナルシティだったか博多どんたくのモニュメントがありました。博多どんたくだと思うのだけれど、良く見ると鉾とかの絵が見えます。
←博多駅前の博多美人 ←良く見ると鉾が描いてあるのが見えますよ。大きくしたいときはクリック、クリック。
◆博多駅『博膳おべんとう』 \?忘れた (駅弁シリーズ第2弾) 2003.8.4(月)
熊本からの帰り、今度はやっぱり博多駅でつばめから新幹線へ乗り換える途中にぽつんと駅弁を売っていたので、そこで『博膳おべんとう』という駅弁を買った。中に入っている赤い物は、やっぱり博多めんたいこであった。ちょっと辛いが、おいしいと感じるようになった僕は、やっと「お・と・な」
◆MKタクシー着物割引 2003.8.5(火)
MKタクシーに乗ったら着物割引をしている。古都京都はやっぱり着物。でも男物は少ない。気に入ったものは未だ見つからず。
◆黒黒茶 2003.8.盆帰りの頃と思う。
27号線と9号線の交わる周知の休憩箇所に黒黒茶なるものが売ってあった。何でも丹波の黒豆を使ってるらしい。いかにも健康に良いらしいことが書かれてある。試しに買ってみたのがこれ。値段は通常と同じ¥150。ほのかに黒豆の味がする。そんなにおいしいものではないが、ウーロン茶に黒豆の香りがする程度で結構飲める。
丹波の経済に貢献しよう。
◆岩手県盛岡『古代米弁当弥生ろまん』(駅弁シリーズ第3弾)(お酒探しの旅第2弾) 2003.8.5(火)
岩手大学へ出張に行った。岩手盛岡駅で買った『古代米弁当弥生ろまん』結構好きな味。古代の人も結構うまいもん食ってたんじゃないかと思える一品。
でも珍しいから『大人の休日 銀河高原ビール』を買ったのが間違いのもと。
京都三条寺町付近に『銀河高原ビール』を主として売っていたビアレストランみたいなところがいつの間にかなくなっていたのに納得。とにかくまずい。お酒探しの旅も楽じゃない。
◆unoyaうのや 2003.8.9(土)
四条通から木屋町通りを少しだけ上がったところ北へ向かって右側に『うのや』といううさぎのマークの店がある。まだ行ったことはないのだけれど、創作料理などをしているらしい。最近創作料理というのを良く聴くが、どんなところだろうか。また機会があれば行ってみたいお店である。DTMの先生に教えてもらったところである。
◆夢の夢 2003.9(土)
新京極を少し北へ上がってから右へ曲がるとニチイがあったところが、ロフトになっている。その5Fかな?お香を売ってる店がある。最近はセロマテラピー??とかいって香りでリラックスするもんが流行っているらしい。パッケージと蝶のデザインに惹かれて買ってしまったもんです。
薄暗いなかで瞑想にふけながら香りをかぐのもたまにはいいのだろうか?
体の調子が悪いときにするとよけい気分がわるくなる気がするが。。。         
◆ひだまり・・・追立久雄さんの世界を求めて 2003.8.12(火)
新進画家 追立久雄さんの描いた『ひだまり』の奈良公園の場所を見たくて、奈良のkuroroにお願いして連れていってもらった。
そこに鹿がいないのが残念だった。でも描かれている場所に行くのは画家の世界が知れていいのではないかな。
ついにTSFの正体が???
ひだまり 小川のほとりで 描かれた奈良公園 近くにある雷が
落ちた巨木

◆長次郎2 ?? 2003.8.12(火)
阪急西京極駅近くに元アトムボーイだったところに活魚廻転寿司の『長次郎』2ができている。出来たときから『長次郎2』だと思っていた。ある時よく見たら『長次郎』ではないか。『長次郎1』がどこかにあるのかなと思っていたが、長次郎の後ろにある波のマークが2に見えたのであった。そんな勘違いってないですか?
◆親子丼 2003.8.15
こんな丼売ってました。うまかったのか、まずかったのか、忘れてしまいました。
どんぶり亭とかいう奴の方がうまかったかも知れんなぁ。しかし今は何でも売ってるな。
◆100円の犬 2003.8.17
京都ファミリーの百金で100円の置物の犬が置いてあった。あまりにも100円にしてはリアルなので買ってしまった。最近は結構100円でほんまにもうかるのっていうものが結構売っている。まず100金で商品見てから買うのが賢いのか??
ネクタイでも売ってたりする。給料下がってる分、百金で対応するかーー。
◆ジンジャーエールがマイブーム 2003.8.21
ウィスキーのコーク割りからジンジャーエール割に変えた私としては、最近はジンジャーエールを飲んでます。ウィスキーとブランディーの味の違いも何もわからんもんが、コーク杯からジンジャーエール割になって、少し大人に。。。
でもジンジャーエールは売ってない所も多い。今あるのは缶入りとプラスチックの瓶入り。今回は缶入り。缶入りの方がうまい気がするのは気のせい?
◆桂花陳酒(お酒探しの旅第3弾) 2003.8.??
桂花陳酒は僕の好きなキンモクセイの香りのするお酒。初めて飲んだのは中国の桂林に行ったときだと思う。水墨画のような川下りをしている船の中にそのお酒はあった。少し甘いお酒。楊貴妃がつくらせたというお酒だったと思う。
初めて日本の京都ファミリーで買った。僕にとっては飲みやすいお酒である。
◆燈篭 2003.8.23
8月の夜いつものようにDTMへ行った後、本能寺から御池通りを西へ行ってたら、燈篭があるではないか何の真似でしょうか。よくわかりませんが、影絵のような絵が全てに描かれていて図案も異なっていた。誰か知ってる人いますか?
◆道頓堀のランナーが阪神タイガースのユニホームを着た日2003.8.31(日)
なんかヒロヤマガタと食事するのに会場へ行く途中、例の道頓堀川のグリコのランナーが阪神タイガースのユニホーム着てた。限定みたいなので、記念に撮影しときました。
◆古き良き時代 2003.9.7(日)
それは五条通を東へ走っていた時、もうすぐ京都駅へ向かうため南へ曲がる少し前ふと右を見ると、今時見られないアメ車それも古き良き時代の・・・・。
これはもう撮っとかないと駄目でしょう。
派手なピンクがまた。。。。。。
◆えーー!!こんなことあるの?? 2003.9.11(土)
もう大部たってもうて忘れた。ごめん。
◆白なす 2009.20(土)
西国33カ所巡りに向かう途中の休憩所和歌山県かな?初めてみた白いなす。来た人だれもが初めて見たと言っていた。バスの添乗員さんも初めて見たらしい。なんか食べる気がしない白なすでありました。
◆ザ・シェイク:(お酒探しの旅第4弾) 2003.9.28
カクテルのようにシェイクする缶入りのお酒が出た。試しに買ってみた。一度蓋を開けてそれを締めて、シェイカーのように振ってから飲むと味がマイルドになるらしいが、お酒の味がわかる舌でもなく、わからんわーい!!名前もピラニャコーダなんじゃこりゃ??パイナップルの絵があるから、その味なんだろうな。特にうまいわけではない。
◆ふぁんたじあ 2004.10.4(土)
私の好きな祇園新橋の昔ながらの京都風情を残す柳のある石畳のある歴史保存地区新橋通の辰巳神社を東に少し行ったところに『小さなピアノラウンジ ファンタジア』がある。
前から一度行きたかったのだが、ついに行く機会を得た。
中は人の良さそうなおじさんがピアノ演奏をしていて、生演奏で歌を歌うことができる。カラオケと違って、ピアニストとコミュニケーションをとりながら歌うことができる。やっぱり人間の温かみがあっていい。
最初は恥ずかしいが、結構気持ちがいいもんだ。

カウンターの能面がいいではないか。
トイレがまたクラシカルで雰囲気のあるいい感じ。
◆お月見とうさぎ 2003.10.10(金)
宇治橋を西に少し行ったところに伊藤久右衛門がある。茶房に置いてあった置物。
少しお月見のシーズンを過ぎてしまったが、宇治にあっているのかな。そこで食べた茶そばはちょっと上品でうまかった。
←月見だんごとうさぎ ←茶そば
◆宇治ロマン 2003.10.10(金)
宇治橋を西に少し行ったところに伊藤久右衛門がある。宇治茶関連を扱っている茶房と店が一緒になった店である。お土産に『宇治ろまん』を買った。ろまんという言葉に弱い僕です。
◆たぬきがシャケくわえてる?? 2003.10.10(金)
宇治へ行かないといけなくなった。帰りに折角なので宇治平等院へ寄ることにした。宇治平等院は源氏物語で有名なところだ。札にもある鳳凰堂を見ていないのはやっぱり駄目でしょう。
宇治平等院の宇治駅からの表参道にいたたぬき。信楽焼だと思うんだけど、こんな狸は初めてだ。北海道の熊がシャケくわえてるみたいな狸だ。しっぽも長いぞ。なんかよくわからんから、撮ってみた。君は元気ですか。
◆私は見た!! 2003.10.11(土)
10月11日(土)午後私はいつものようにDTMへ行った。今日は次のレッスンがないせいか約1時間DTMのレッスンというか半分は世間話だったが。。。
ということで午後8時ぐらい、この頃はあまり行ってなかった三条十字屋に寄って、何を見るでもなくぶらぶらとしていた。やがてその時を迎えることになる。新京極通りを南に下がると六角を少し下がったあたりで人だかりができている。見ると女の子と記念写真を撮っている。あれーーー!!
これは、この最新式の電動人運び機は!!そうあの有名なあの人だったのだ。
髪の毛は少し金髪気味に染めていた。でもあの機械はすごい。思いの外早く動くのだ。友達らしき男と一緒に歩いていった。なんとか正面から撮ろうとしたが、駄目でした。でも証拠は撮っておかないと。気分は諜報部員。
てなわけですみません。隠し撮りしてしまいました。ごめんなさい。
それがこの写真でーす。

◆ハープが好き 
友達から送られてきたe-mailの背景に描かれていたハープのデザイン、ちょっと上品な美しさで気に入っています。そういえば『題名のない音楽会』でハープの演奏をしていた高校生の女の子はその後音楽活動をしているのだろうか?名前が確か・・・。
ビデオが有るはずだ。
◆宇多田ヒカルのミュージックテープ
これは去年かおととしか中国で買ってきたミュージックテープ『宇多田ヒカル』でも中国語だとやっぱり漢字で『宇多田光』となる。距離はDISTANCEで、もう一本はCan You Secret?
日本語がよく間違っているので面白い。ほらクリックしておおきくして見てごらん。間違いに気がつくはずだ。中国語に翻訳してある歌詞カードがついていたりしてちょっぴり得した気分。
←Distannce
  中国では距離
←Can You Secret?
◆これが蘇州のマクドナルドだす。2003.11.23(日)
今年もまた、中国の蘇州へ出張に来てます。とりあえず蘇州のホテルからHP更新しまーす。これが蘇州のマクドナルドなのだ。中国語のわかる人、はい読んでみて。。まくどなるどー。。。よくできました。でも中国は外来語は見事に当て字である。ケンタッキーは漢字でどう書くか知ってるかい??

◆続いてこれが蘇州のケンタッキーだす。2003.11.30(日)
蘇州のホテルの近くにケンタッキーがありました。ホテルから上海浦東空港に向かう車の中から写真撮影しました。なんとなくわかるでしょ。
そういえば、昨年ケンタッキーで朝食をとったことがある。出向している人に連れていってもらったら、中国の人はすごい!!並んでいるのは関係なし。割り込み当たり前。親がそうだから、子供も当然。道路を右に曲がる時も死ぬ気で行かないと曲がれないもんね。なんせ自転車もバイクも車も一緒こたになって曲がるんだよ。
中国恐るべし。

◆顔がむっちゃ細い犬2003.11.16(土)
私は見てしまった。この世にこんな細い顔の犬がいたとは、京都の大原野の奥の方に『善峰寺』がある。大阪から京都まで一望できる高い位置にある寺だ。
そこの門を降りてきたところだったと思う。大きい犬がいた。これまで見たこともない顔の細い犬だ。ヨーロッパの方のなんとかという犬の種類で、元々は何とかをとる猟犬らしい。
一生に一度しか見ない犬だろうと直感した私は、すぐに飼い主に断って写真を撮らせていただいた。この犬がなかなかの落ち着きのない犬で、ついに顔の細さが見事にわかる写真が撮れなかったのは非常に残念である。

   
◆大阪空中庭園展望台2004.4.11(日)
誕生日の次の日、初めて大阪造幣局の桜の通り抜けなるものに行った。ついでに前から一度行きたいと思っていた『大阪空中庭園展望台』に行った。JR大阪駅の北の見晴らしの良さそうなビルである。高いところから景色を見るのが好きだ。新しい土地へ行くと、まず高いところに登ってその待ちの構成を全景を位置関係を把握したいのだ。高いところとはいえ、値段もちと高くて\700の入場料だす。
勿論綺麗な景色をみて、ひとときの安らぎを感じるのもいい。特に夜景が見えたりすると、スカイラウンジのバーでカクテルなど傾けながら、緑のマルボロはくゆらしたりするのがいい。
一人で寂しいなぁ。夜でもないしムードもないが、一人でパソコンを打ちながら、食べたのがこれ。
  ケーキセット        空中庭園に繋がるシースルーエスカレーター
      

 空中庭園から見える大阪城でーす。クリックしてね。

◆桜茶2004.4.11(日)
大阪造幣局の桜の通り抜けに行ったよぉーー。造幣局の店に売ってあったのが桜茶。お湯を注ぐとあら不思議。お茶の表面に桜の花が花開くのである。うーーん風流。日本はやっぱり美しい。

    ホラ!桜の花びらが浮いているよ!!
  これがパッケージどす。
◆桜の通り抜け 2004.4.11(日)
大阪造幣局の桜の通り抜けの写真だよぉー。日本には、桜がよく似合う。しかし色んな桜があるのですねぇ。色もピンクだけでないのですよ。しかし噂に違わずメッチャ多い人だ。桜も美しいが、そこの貴女の方が美しいよ。(^.^)
桜の通り抜け
造幣局前で
◆掘った芋、いじるな!2004.10.24(日)
日本人が『掘った芋、いじるな!』と言ったら、アメリカ人には『What time is it now?』と聞こえるらしい。。。
『危ない!』と言えば、『Have an eye! (どこに目ぇつけとんじゃいボケ!)』と聞こえるらしい。
そう言えば、フランス語の『シルブプレ(あのぉすみません。)』を覚えるのに『下膨れ』って言えば、通じるとか前に聞いたよ。
◆あぁー髪の毛が手に刺さるーー。2004.10.24(日)
僕は、髪の毛を掻き揚げるくせがある。そのときに、髪の毛が手に刺さった。それもこの10万36年6ヶ月生きてきて3度もある。だが、信用してもらえないのだ。嘘つき呼ばわりされたつらい日々。。。。くぅーーー。(^_^;)
◆中国のお茶 2005.1.14(金)
中国の方から、2004年2月中国のお茶をもらった。なんか香ばしい香りがする。中国はなんでもちょっと薬くさいものが多いが、このお茶は結構いいのでは。。。
                これが中身だよ。→ 
◆長島ゲート 2005.1.14(金)
東京へ行ったときのこと、もう1年か2年前かなぁ・・??
東京ドームに行った。平日でゲームをやっているわけでなく静かな人の少ない東京ドームだった。何気なく見ていると。。。。長島ゲートなるものがあった。さすが、ミスタープロ野球。早く元気になって、復活してくださいねぇー。一茂ちゃんの話では、もうすぐ元気な姿を見せてくれるとか。。。
 東京ドームへ行ったら探してね。

     
◆長楽館のコーヒー 2005.1.14(金)
八坂神社を越えて、円山公園へ抜けると右手の方に長楽館がある。明治時代風のなかなか雰囲気のあるところ。去年の春のまだ肌寒い頃、会社の歓迎会かなんかの帰りに初めて中に入った。そこで高級なコーヒーを飲んだ。器がなかなか高級感があって紳士淑女のエレガントなひととき、、、といった感じ。カップルで行ってませんからーーー、、、残念!!
カップにもクリームカップにもウォーターグラスにも、長楽館のマークが。。。。。
◆すず工芸品の店 2005.1.14(金)
京都市役所の西側の小さい通りにすず工芸品の店を見つけた。そこに友達が欲しいと言ってたのと同じようなすずの徳利がディスプレィされていた。ただ、、、高い。
どっしぇー。。。。。
  これは雑誌に載ってた徳利。
◆焼酎 2005.1.14(金)
同じく京都市役所の西側の小さな通りの酒屋さんにディスプレイされてた焼酎のボトル。こんなのが、アートでよいかも知れない。
◆らーめん高橋(ちょっとおしゃれ!?) 2005.1.14(金)
春日通りと三条通り(嵐電が走ってる。)の南東角に一見ラーメン屋とは思えない感じのおしゃれなラーメン屋がある。なかがよく見える。今度行って見たいところである。また、一人で食べているのかなぁ。。。(^_^;)
◆京都駅の舞妓はん 2005.1.14(金)
京都駅ビルが建ってもう何年経つのだろうか?新幹線に乗るときに改札を通った2階の店があるフロアーに舞妓はんの人形が立っている。これを見るとあぁ京都に帰ってきたのだなぁと思う。特に夜遅く出張から帰ってきたときに見る舞妓はんは、人通りも少なく侘しい。。。。。
◆けんおんくん 2005.1.14(金)
ときめきポイント2004で体温計を頼んだ。イオンカードのポイントはなかなかたまらない。いままで、ポイントは少ないし、邪魔臭いので景品の注文はしなかったが、インターネットでできるので、試しに申し込んだ。体温計がなかったので、これで基礎体温でも測るかぁ???!!ばぁか。。
◆源氏物語の像 2005.1.15(土)
いつごろでしょう?去年の春?平等院があるあたりの宇治川の川原に赤い橋がある。名前は覚えていない。その赤い橋を渡ったところに源氏物語の像がある。さすが雅の町、源氏物語平安絵巻。平安時代の源氏物語なら、宇治にできた源氏物語ミュージアムがいい。人の少ないときに平安時代の本を見るのもいい。源氏物語の漫画もある。
◆新撰組の旗 2004.6.5(土)
昨年のNHK大河ドラマは『新選組』だった。新撰組か新選組か異論のあるところであるが、個人的には『新撰組』が好き。2004年は、新京極は『新撰組の誠の旗』一色であった。
◆トスポ 2005.1.15(土)
松ちゃん、浜ちゃんがやってる番組で、私は見たとかいって、芸能人の目撃証言をネタにやってるバラエティ番組で、街角(?)に置いてあるポストのようなもの。どこにあるのかと思っていたら、、、、、あった。でもどこにあったのか忘れたぞ。大阪の方だったような気がする。なんとええ加減な。人生、いい加減にやらないとやっていけないときもある。
◆赤いくつーー♪♪ 2004.6.12(土)
履いてた女の子を捜しに去年横浜まで行ってきました。でもそれは赤い靴じゃなかった。何気に歩いていると通り過ぎてしまう。そんな女の子は、異人さんに連れられて何処へ行ったのかなぁ。それ拉致ちゃうん??オーー怖い童謡だぁ。思わず動揺。きもある。
◆セブンセブン・・・セブンセブン。。。 2004.6.27(日)
どへぇーー。M78星雲から、ウルトラセブンがやってきていた。それも京都に、、、それも京都ファミリーに??
こんなとこで写真撮ってる場合じゃないやろ!!ぷんぷん。。。(お前は珠緒か!!(ーー;)
ほらそんなことしてる間に3分経ってしまうぞ。。。
そういえば、ウルトラマンも出光灯油のCMなんか出て。。。ウルトラ兄弟そんなことしてる場合やないやろぉ〜〜。。。
※プライバシー保護のため、顔はぼかしてますよllll。。
◆嵐山の夜景 2004.8.16(月)
2004年8月15日初めて、浴衣を着た。夏は浴衣。。。うーーん。。。これでこそ京都の夏。過ぎ行く夏を惜しみながら、16日も浴衣を着て大文字の送り火に。。。阪急で浴衣姿で一人で乗るのも平気になった。大文字か、、、初めて行ったのは10万●●年前。。。金閣寺のそばに大きく炎が見えていたなぁ。これは左大文字。。。
それから多くの時間が過ぎ、ここ最近大文字をが見やすい場所を探してる。
今年は、嵐山へ。。。
渡月橋から真正面に大文字が見える。。。。。この大文字も高い建物が建っていつか見えなくなるのだろうか?この写真は、渡月橋から愛宕さんの山側を見た写真だす。川面に映る灯りが寂しい。。。。あぁ00−−、心もさぶい。
君がそこに居れば・・・・・。
渡月橋からの夜景渡月橋から望む大文字
◆京都キャンドル 2004.11.5(金)
去年のいつだろうか?たぶん出張に行ってからの帰り、京都駅ビルグランビアからの夜景をみたい気分になって、15Fスカイラウンジ『サザンコート』に初めて行った。
神の恩恵(God GRACE)というカクテルグラスを傾けながら、京都の夜景を見る。ピアノの生演奏が聴こえるなかで、ゆっくりとした時の流れを楽しむ。うーーん。贅沢なときが流れる。。。一人で無ければ・・・。
その途中に京都タワーが見える場所を見つけた。東京では、『クリスタル東京』と名付けた写真がある。これは、『京都キャンドル』。。。うーん素晴らしいネーミング。(自画自賛)こんなときは、デジタル一眼が欲しくなる。
京都キャンドル    GodGrace   
◆ごっついプードル 2004.11.6(土)
河原町を歩いていると、以前から大きなプードルを見かけていた。ついにとらえるチャンスを得た。それにしても、この初老のおやっさんのファッションも雰囲気があるではないか。
◆中国の楽器 2004.11.14(日)
中国の蘇州の庭園の中に喫茶室があった。そこでは、中国の胡弓などの楽器を弾いていた。そこには歌のメニューがあって、リクエストをすれば弾いて歌ってくれる。
女の子のなんと伸びやかな声。
楽器に興味があったので、弾かしてもらった。
『ギターを弾いているの?』と聞かれた。ギターとは持ち方も弾き方も違う。
見知らぬ人とのコミュニケーションは、勇気がいるけど、楽しい。
もう二度とこの人とは逢わないんだろうけど、少しのタイミングの狂いで、この人には逢わなかっただろうことを考えると、それはそれで大事にしたい。

◆ペコちゃんのサンタ 2004.11.27(土)
ペコちゃんもクリスマスでサンタ服。阪急河原町の木屋町通りに通じる出口を出たところの不二家の中のペコちゃんなのです。ほぉーーー!
◆ビルを上るサンタ 2004.11.21(日)
あーーー。見つけた。なんでそんなとこ上ってんだぁ。やっぱり、プレゼントを渡すためかぁ。。。このビルは何処だったかな。。。サンタも大変だなぁ。。。
◆クリスマスイルミネーションの穴場 2004.12.6(土)
京都のクリスマスイルミネーションの綺麗なところは??ローム!!
京都ホテルオークラ?、京都駅ビル?
意外に梅津あたりにいきなり、綺麗な場所があったりして、観光客までタクシーで見に来るらしい。へーーーぇ。。。どんな立派な会社なんだろう・・・・(^.^)
◆アトムの足 2004.12.24(金)
12月18日左足骨折、お風呂に入るのにスーパーの買い物袋を2枚かぶせて、足先と足首あたりをタオルで縛って、さらにその上からごみ袋を2枚重ねた。引越しのときの白い引越屋のテープが剥がすときも剥がしやすくて役に立った。なんだか鉄腕アトムの足のようになってたので、つい記念に??撮ってしまった。なんでも撮るなぁ。(^_^;)

◆うさぎの椀 2005.1.30(日)
なんかうさぎって可愛いよね。京都ファミリーでうさぎのお椀を見つけた。なんだか去年『卯の家』に行って、そこに置いてあったうさぎとか見てたら、なんかうさぎが気になって思わず買ってしまった。なんかアートな感じが好き。
 ←うさぎのデザインがかわゆい。
◆写真展のお知らせ 2005.3.27(日)
第2回写真展が開催されるらしいよぉ。みんなGWはオプトギャラリーへ!!
←詳しくはこちらをクリック! クリック!
◆レオナルド・ディカプリオの一言 2005.5.14(土)
『英語でしゃべらナイト』を見ていたら、戸田奈津子がディカプリオにインタビューしたときの一言として紹介されていたEnglish phrase。 なかなか気に入った。
 
I want to sit in the driving seat of my life.
◆クリント・イーストウッドの一言 2005.5.14(土)
同じく『英語でしゃべらナイト』ネタ。戸田奈津子がクリント・イーストウッド(現在74歳)にインタビューしたときの一言として紹介されていたEnglish phrase。 これもなかなか気に入った。
 
You either progress or regress. Why not go forward?
◆葉書の語源!! 2005.5.14(土)
『リビング新聞』を見ていたら、広沢池の近くの印空寺にタラヨウの木というのがあって、平安時代の頃にはこの葉っぱの裏に釘などで傷つけるとその部分が黒く変色してそれで字を書いていたらしい。
今の葉書の語源だって。。。。。  へぇーー!! 15へぇ。
◆京大施設喫茶店?? 2005.7.3(日)
久々に京大へ行った。。。懐かしいなぁ。
百万遍京大の交差点付近に、『氷』と書いた喫茶店風の店が、でもこの雨の日に、石垣みたいなところに立てかけた脚立みたいな階段を上るのかぁ??(@_@;)
カキ氷¥50は、確かに安いが命がけで行かんとあかんぞ。
仲良さそうに、コーヒーでも飲んで、談笑しているではないか。。。
あの頃に戻りたい。

◆寿しのむさし2005.7.9(土)
三条河原町の北西角の『寿しのむさし』で寿司買った。初めてかな?飯つくんのメンドクサイからねぇ。まぁうまいんじゃないでしょうか。
◆ヨーグルト味のシュークリーム2005.7.18(月)
ヨーグルト味のシュークリーム:めずらしもん買いの私としては、買ってしまいましたが、やっぱこれは、シュークリームという感じがしなくて×バツどす。
◆どじょう鍋と大吟醸『澤の井』2005.7.20(水)
東京駅からタクシーで15分程度、江東区高ばしに老舗のどぜうの『伊せ喜』がある。 夏で暑くても、東京人は、どじょう鍋を食べるらしい。夏だというのに結構お客さんが来てた。中はいかにも昔からあるっと言った感じ。ちょっと待ってたけど、入り口付近の席なら、早いというのでそこの席に座った。
ほんとに、どじょうが平たい薄いなべにいっぱいいる。ねぎをいっぱいかけて食べるらしい。食はあまり興味がなかったが、最近色んな食事に興味があり、どじょうも今回が生まれて初めて。。。

どじょう鍋→大きく見よう
クリック!クリック!!

ねぎをいっぱい
かけましょう!!

何でも経験しないとねぇ。
そのときに飲んだ日本酒が、僕にしては飲みやすいお酒。日本酒は、年に1度おとそを一杯いやいや飲んでたぐらいだが、これは飲める。聞けば吟醸、大吟醸となるほど高くなって、飲みやすくなるというか。。。
『澤の井』というお酒。覚えておこう。でもお酒という意味では、高くつく体質?
◆宇都宮といえば、餃子!!2005.7.28(木)
宇都宮といえば餃子。餃子といえば王将と思っておりました。しかし、何でも宇都宮は餃子の消費量が一番多いらしい。宇都宮の駅前には餃子の訳のわからん餃子の像もあるし、。。。宇都宮餃子館で、とりあえず焼き餃子、蒸し餃子、水餃子とかとりあえず全部食べられる餃子定食みたいなもん頼んで食った。

宇都宮餃子館


餃子だらけ定食?
◆宇都宮の夜景、スカイビュー!!2005.7.28(木)
宇都宮にも高いところがあったのです。なんとかと煙は高いところが好き。たまたま泊まったビジネスホテル『デルソル』11Fにスカイラウンジがあった。決して高くはないホテルだけど。。宇都宮では高い。(値段じゃないよ。)
夜景と朝の景色。



宇都宮駅

カクテル越しのの夜景

宇都宮の朝は早い
◆宇都宮の夜景、スカイビュー11Fで見たもの。2005.7.28(木)
宇都宮とか八代とかはビルは高くても10Fとか11Fのようでございます。幸いにも11Fのスカイラウンジ?を見つけた僕は、上記のごとくショートカクテルを頼んで、静かな夜景を楽しんでいた訳で。。。そこにナンと『くるみ』が出てきたではないか!!中の実をあてにしながら、たたずんでおりました。
くるみといえば、『素浪人月影兵庫』がクルミを2つ手に持って、カリカリと音を立てながら悪人を斬っていた。うーんかっこいい!!
◆今年も西院ミュージックフェスティバル2005.7.31(日)
去年行けなかった嵐電ライブ。行ったぞぉー。危うく乗れそこねそうだったけど。ぎりぎりセーフ!!整理券ゲット。
狭い電車の中で、えらーーい盛り上がってたぞい。うーん新鮮新鮮!!

◆日本一安い弁当屋。2005.7.31(日)
凄い!!これは安い。ほかべんより安い。駅弁とかでも¥500が一番安い。でも京都の四条通りの南に面した烏丸付近には、こんな安い弁当屋があった。
なんと今時¥250。果たして味は??
◆ワコールのパンツ ショック!!2005.9.3(土)
この間気がついた。結構気に入ってるパンツがベトナム製だった。別にベトナムに行ったこともないし、嫌いなわけでもないし、ベトナムの人は勤勉で、器用で日本人に近い性格のように聞いているし、悪く言う気はないけれど。なんかショック。
パンツ論争なんかよくあったけど。あなたはトランクス派?ブリーフ派?
僕は、ブリーフはかっこ悪いけど、トランクスはおさまりが悪いし、どちらも好きになれなかった。
今はボクサートランクス??いや違うかも知れない。今度見ておこう。anyway, 僕は今気に入ってるのは、そのタイプのワコールからBROSという名前で売ってるやつだ。\1,500ぐらいするから、あまり買えないんだけど、選択してもゴムの部分がゆるゆるになりにくいし、なんかやっぱり老朽化が遅いみたい。シルクのような肌触り。で、なかなか良い。
ボクサーブリーフであることが判明! あぁ、これで寝られる。
◆日清どん兵衛 チルト商品『サクサクてんぷらうどん』の味は?2005.9.4(日)
今日は、昼ごはんが無いので、買い物に行ったときに目に付いたうどんを買った。
うどんの玉とつゆと買って、作ったりし始めたけど、今日はめんどくさいと思っていたら、なんと日清どん兵衛のチルト食品があった。
これは失敗だ。どん兵衛だから、ちょっとはうまいと思っていたら、カップ麺とはつゆのおいしさが違う。うどんでまずかったのは、遠い過去のおんちうどん。これは、テレビでCMしてたから、買ってみたが、まずい。うどんはやっぱりうどん玉よりつゆが命と思う。
おまけに一人前かと思ってたら、二人前だった。こんなもの続けて食えるかぁ!!
昨日は河原町で自転車はパンクするし、どうなっとるんじゃぁーー
!!でもどん兵衛っていつの間にかえらい増殖してるなぁ。チルト食品の中に今日買ったやつ載ってへんやないか。さては、モグリ?
http://donbei.jp/syohin/child.html
◆ついに出た!! ちょっとかっこ悪くない大人用一輪車2005.9.10(土)
一輪車というものは、小学校ぐらいのときに、大抵の女の子が乗りたくなるものらしい。でも不思議に大きくなると殆ど乗らなくなる。
確かに子供が乗ってる分には可愛いもんだが、大人が乗ると少しかっこ悪い。
上新電機にフリーペーパーがあったので、見ていたら、ファッショナブルな大人でも乗れるというか、スポーツ感覚(その雑誌曰く)の一輪車が紹介されていた。
TVでも紹介されていて、密かなブーム(?_?)
一輪車は確かに体に良いらしい。バランス感覚とか全身運動とかで、健康ブームにのったグッドタイミングの商品?
でも一輪車の割りに11kgと重そうだ。折りたたみ自転車が欲しいと思っているが、二輪車でも10kgを切るものがあるのに、それは無いだろうぉーーーーー!!
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/2005/05/11/toretama/tt.html
◆私だけ、、、私だけでしょうか?2005.9.12(月)
先日、公明党幹事長の冬柴さんをTVで見てたら、、、、うーーん、、似てないか?似てるんじゃないかな?いやちょと似てる。。。スターウォーズに出てくる『ジャバ?』に似てるんじゃない。
そう思うのは。。。。私だけ。。(?_?)

                      
◆五体不満足2005.9.17(土)
流行に乗り切れない僕は、一応話題になったものは、一応チェックしたいとは思っているのだけれど、思っているだけで、知らぬ間に時が過ぎてしまっている。
この本もかなり前から読みたいと思っていた本の一つ。本は読むタイプではないと思われてるようだが、その印象も払拭したいなぁ。
この本の作者、
乙武さんには、実は京都で逢っている。詳しくはここをクリック。
おぉーと、感想はというと、この本の前半は、なんか涙が流れた。精一杯生きていない僕に涙が流れた。子供に読んで欲しい本だ。最近NEETとかいう人が増えているらしいが、そういう人に是非読んで欲しい。
僕って、身内の葬式とか涙が流れないので、自分で自分をなんと薄情な奴なんだろうって思うけど、何故か涙が流れない。
でも、最近、こんな本とかTVとかちょっと不幸な(というべきでなないか?)ドキュメンタリーに弱くなってるようだ。
心に残ったフレーズは、高校時代の戸山祭の映画作成の中の台詞。
『人間は、一滴の水のようだ。一滴の水は、大海に落ちてしまえば、その存在が分からなくなってしまうくらい、ちっぽけなもの。だが、大海は、一滴一滴の水から成り立っているのだ。それは人間も同じ。今のトオルは、人間ひとりがいなくなったところで、どうってことはないと考えてしまってないか。だが、この世界は人間ひとりひとりで構成されているんだ。そう考えれば、ひとりひとりが価値のある、大切な「生命」なんだよ。』
そして、水と人間の決定的な違いは、水は、どの一滴を取っても同じ水。だが、人間は一人ひとりが「違い」を持っている。お互いの「違い」を「持ち味」として生かすこと。。。。
乙武洋匡(おとたけひろただ)の洋匡は、太平洋のような広い心で、世の中を匡すという意味で父親が名づけてくれたそうです。さらに「国」という字は、囲いの中に王がいるが、匡という字は一辺が開いている。それは、自由に移動でき、行動力のある王を表しているとのことだ・・・・・・。   でっぇー、僕の名は、もう届けの締切という直前に字画が誰かに駄目と言われて、あせったあげく、当時の市長の名前をとりあえずつけた。やっぱ、次男って、そんなもの。(^_^;)
http://www.pro.or.jp/~fuji/otherbooks/gotaifumanzoku.html
◆Holly's Cafe2005.9.17(土)
       
四条烏丸を少し西に行った北側に『Holly's Cafe』がある。コーヒーはあまり好きではない。小川珈琲のちょっと甘めのコーヒーはまだいいかな?
ここに来るとだいたい『ダッチソフトオレ』を注文する。コーヒーは苦いのだけれど、ソフトクリームが冷たくて甘くて、コーヒーが苦くても、甘さと苦さのハーモニーが良い。昼時なので、ミックスサンドと一緒に注文した。
ここは、広くて、コンセントが使えて、店員が来ないのがいい。3時間近く、パソコンでホームページを更新していた。外を歩く人とか、中のお客とか人間ウォッチングもたまには面白い。

◆ルーヴル(京都美術館)2005.9.17(土)

昔だったら、行かなかっただろうなぁ。京都でルーヴル美術館展があるというので、行ってきた。何とか割引ないかなと思ってたけど、インターネットでもないし、その辺のアートの店で、割引券ほってないかなと思ったけど、無かった。
当日券\1,300。できるなら、安くで行きたいなぁ。
女性の肌が美しい。そういえば、かなり昔にルーブル美術館行ったことあるなぁ。その頃は全然価値が判らずに、何気なく持っていた傘で、絵を指差したら、係員にフランス語かなんかで怒られたなぁ。
全く本物が飾られてたんだなぁ。モナリザもミロのヴィーナスも本物があったのに、ただホゲーーと見ただけだったんだなぁ。やたら広くて疲れたことと思いのほかモナリザとか実物が小さかったことを覚えているような。。。。。
柄にもなく、美術館に行くようになるとは、しかも独りで。。。
しかし、こんなに人が来てるとは思わなかった。若い人も結構来ている。まさか並んで待たないといけないとは。。。。。。
やっぱ何処に行くのも午前中に行かないと駄目だなぁ。午前中はやっぱり空いてるらしい。
http://www.ytv.co.jp/event/index.html
◆イノダコーヒー本店2005.9.17(土)
『コロンビアのエメラルド(コーヒーの名前)』とナポレオンというケーキを注文した。
前に来たときは『アラビアの真珠』だった筈だ。
コーヒーカップのデザインと水のコップがオリジナルでちょっと感じが良い。できれば一番奥の中庭が見える席が良い。

◆DEPAPEPE2005.9.18(日)
『デパペペ』ってなんじゃそれ。と思っていたら、結構今人気があるインストの男二人組みのユニット。
神戸の二人組みでギターのインストで成り立ってるらしい。
歌がないライブ。MCも結構面白いらしい。
早速CDを借りてきて聴いた。押尾コータローといい、DEPAPEPEというギターインストでんなぁ。


http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/depapepe/
◆またまたパンツネタ!!2005.9.20(月)
『MEN'S INNER』って書いてあって、ボクサーブリーフ。前ボタン付き。ちょっとええかな?と思ってたぶんライフかなんかで買ったんじゃなかったかな?
ゴムがのびのびゆるゆるになっちゃって、全然だめだめ。
愛苦じゃない、アイク株式会社ってわけわからん。タイ製??なんじゃそれ。
このパンツは駄目だ。やっぱりワコールかグンゼがいいのか〜(^^♪
◆布施明が仮面ライダー響鬼の。。。!!2005.10.9(日)
朝日の木漏れ日のなか、何気なく『仮面ライダー響鬼』を見ていたら、特徴ある声が。。。布施明が例の伸びやかな声でテーマソングを歌っているのだ。ほー〜。。♪♪
◆元もーむす(モーニング娘)の中澤あつこは、福知山!!2005.10.9(日)
1ヶ月前ぐらいかな?昼間にTV見てたら、中澤が出演していて、福知山出身だって。そういえば前も何かいってたような。
◆京都西山に沈む夕日が美しい『くろ谷 金戒光明寺』2005.10.15(土)
夏の夕方の黄昏時に、浴衣で夕日を眺めに行きたいなぁ。いつか。。。
◆新聞情報:東山の正法寺2005.10.15(土)
書院から京都の町並みが一望できる。行ったことないなぁ。行きたいなぁ。いつか。。。
◆グローバルな世の中2005.10.22(土)
TSUTAYAの情報見てたら、ブラピの映画『Mr.&Ms. Smith』は12月3日ロードショーだって。
もう飛行機で見たぞ!!世界的だから、こんなことが起こるんだよね。
◆写真展と日本画展2005.10.22(土)
もう定年退職された方で、知り合いの人の日本画展と写真展の案内が来た。前回は出張かなんかで行けなかったんだけど、少し前に高槻で日本画の個展を見に行ったが、すっごい大きな日本画が展示されていて、普段は何処に保管しているのだろう?なんて変なところに興味がいったりして。。。
今回は行けるかな?
◆吸湿発熱素材「ホットマジック」2005.12.17(土)
最近のインナーは、薄いけどあったかいというのがある。こんなの着てスマートにいきたいものだ。グンゼからは、ホットマジック確かに暖かいぞぉ。でもちょっと高い。
身体から出る湿気を吸湿して発熱する特殊繊維サーモギアを使用した素材なんだよーん。  ということで・・・。
◆WSネオビビアミンBB2006.1.4(水)
口内炎にはチョコラBBを飲んでいたが、WSネオビビアミンBBというのが少し安かったので(90錠\1,280)購入したが、チョコラより効かないような。。。(^_^;)
チョコラを飲んだら、黄色いおしょう水になるのですが、それもなく。。。
◆アクアコラーゲンゲルスーパーモイスチャー2006.14(水)
美容情報:この化粧品?は一日中潤ってるらしい。他のは持続時間が短いらしいが、これは良いらしいよ。どこのメーカーなんだろう??
◆ピタゴラスイッチ2006.1.8(日)
この番組が面白いらしい。ホームページで検索したら何と幼児向け番組ではないか。とりあえず、録画予約しておいた。
URLはこちら→
http://www.nhk.or.jp/youho/pitagora.html
◆第3回上原恵子写真展開催中2006.5.2(火)
今日を入れてもう残り2日間、京都御池から三条通りの間の寺町通の東側の『オプトギャラリー』でまたまた写真展をやっているらしい。今回も多重露出の美しい写真が。。。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/keiko-3/index.html
◆四条烏丸holly's cafeの嫌がらせ2006.5.2(火)
あーあ、折角holly's cafeを薦めていたのに、値打ちが半分以上下ってしまった。
パソコンが使えるコンセントがあるというのが、気に入っているうちのひとつだったのに、金属のふたをされてしまっている。唯一あったと思った席のコンセントは、holly's cafeのシールが貼ってあった。なんじゃこりゃ!!
最近できた本能寺会館のところにあるholly's cafeもそうなんだろうか?
◆札幌の初日の出?2006.5.4(木)
2005年12月31日札幌の初日の出?うーーん。2006年1月1日なら良かったのにな。1月1日朝は雪が降っていました。
◆札幌の本屋は反対向き2006.5.4(木)
なんじゃ、こりゃ、本が逆になってるぞぉ。
これで目立とうとして売り上げを伸ばす魂胆かぁ?
でも良い目印にはなるなぁ。

◆カフェチェントチェント2006.5.5(金)
木屋町三条南西角によく並んでいる店がある。
パスタランチが\1,000と安い。その割りにコースになっててなんか良い。

桜が終わり、新緑が美しい高瀬川のほとりのお店

この看板のところの階段を下に行けばお店が。。。

まずはスープ

オードブルは、パンプキンとなすびも入ってる

パスタはちょっと辛い

ブルーベリーショートケーキはちょっと酸っぱくて、鼻の頭に汗をかく
◆京都はイノダコーヒーと小川コーヒー2006.5.5(金)
イノダコーヒーは、『アラビアの真珠』と『コロンビアのエメラルド』。今日は本店のテラスで5月の爽やかな風のなかで、コーヒーとアップルケーキを味わう。藤の花は一輪のみ咲いているという。40年前は良く咲いていたらしい。イノダコーヒー本店2度目の登場。
◆5月5日といえば、かしわ餅2006.5.5(金)
錦市場の殆ど西の終わりの北に面した場所、『畑野軒老舗』というところで、かしわ餅売ってました。1個\160と少し高め。こしあんのかしわ餅は、しつこくない甘さとお餅の部分がちょっとライフで売ってるのとはちょっと違うのかな?
◆ゆかたde新風館2006.5.5(金)
GWはゆかた新感覚遊戯:ゆかたde新風館。京都は着物姿が増えた。新感覚の着物のファッションショーやゆかたライブなど。でも、でも、でもやっぱり男もんは少ないんだよね。
今日のライブは、『Breathe Sound』どす。
◆西賀茂チーズ 洋菓子2006.5.6(土)
やったよ。載せたよ。ところで、このお菓子を売ってるお店はどの辺なの??
できれば、掲示板に書き込んでね。

◆マナバウアー2006.5.6(土)
新日本プロレスの中西学(39歳)は、イナバウアーに触発され、新型ジャーマンスープレックス『マナバウアー』を開発。一本足野人ハンマーから、アルゼンチンバックブリーカーで回転させて、続けざまにマナバウアーへ。。。勝利の方程式を完成させた。
中西学が飯塚にマナバウアーを炸裂!!
◆脅威のおたまじゃくし2006.6.3(土)
今までこんな光景は見たことがない。あの松尾芭蕉が『古池やかわず飛び込む水の音』と詠んだ池ではなかったが、えぇーーというほどおたまじゃくしの塊。
これが全部蛙になったらーーーー。4月30日岩間寺での出来事でした。
Clickして大きくしてごらん!!  そこにはおたまじゃくしの団体さんがぁーーー!!(^_^;)
◆○リコの保険2006.7.23(日)
出張前に京都タワーのランチが\1,000の空いてる落ち着けるところがあって、昼食食べてたら、4人組のおばちゃんが。。。。。
恐るべきおばちゃんパワー。ごっつい声なので聞こえたんだけど、○リコの保険て保険料が高いらしいのです。おまけに保険料がなかなかおりにくいらしいです。同じ病気でももう一つの外資系○メリカンが出るのに、○リコは出ないらしい。やっぱり保険は、外資系じゃなしに日本がいいらしい。
これは良いことを聞きました。気をつけよぉーっと。
◆シャク?と霜降りの馬刺し2006.8.3(木)
熊本に出張に行ったときにタクシーの運ちゃんに何処かおいしいとこないかと聞いて行った『チロリン村』。産地直送の霜降りの馬刺しがうまいとかいわれて行ったんだけど。。。
その日は、かに、えび食べ放題\5,000の日で、あんまり店の人にも相手にされず、店員は料理のことをあまり知らず、冷酒の銘柄は品数はあまりなく、、、。
ただ、馬刺しはやわらかくてうまかった。それから、しゃことえびのあいのこのような『しゃく?』とかいう有明海にしか生息しないという珍味を食べることができた。なんかかに味噌みたいなからいもんやった。
◆京都のカフェ飯2007.2.22(木)
今日は久々に私用で会社は休み、昼飯はGOBAAN(free paper)に載っていた御幸町姉小路通り角の『PARK』というカフェ。カフェ飯がなかなか流行?
定番のランチは¥900のパスタランチ、多目のサラダにパン粉のサーモンフライ。少し甘い何かが振りかけてあって僕にはおいしい。たぶん女性向けの味付け?+¥200で珈琲か紅茶かワインがついてくるが、最近は珈琲を飲むようにしている。アダルトでも砂糖と、ミルクは頼んだりして。。。
古い木のテーブルと椅子ガラス張りで外からも中が見えていた。中からも外は丸見えで、入る前に物色していたのが丸見え。最初は男性ばかりだったが、食べ始めたら、帰るころには男は僕一人。狭いところなので、両サイド女性のテーブルに囲まれて、やっぱ何か食べにくい。珈琲は僕にはかなりおいしい方である。
◆きのこの女王2007.6.30(土)
非常に珍しいきのこを見ました。愛宕山の中腹、上り道の途中中腹、休憩所のヘンに二つ、夜にも珍しいきのこが。。。たまたまきのこの詳しい人がいて、もう一生見られないぐらいのお話でした。愛宕山でもこのヘンにしかみたことないということで。。。
名前は、『きぬがさたけ』
その後、たまたま行った定食屋で京都新聞を見ていたら、『太秦あたりの民家できぬがさたけを。。』という記事が載っていました。なんでも『きのこの女王』といわれているらしい。うーん、確かにドレスのような綺麗な白が美しい。
ウーーん! 生きてて良かった。あの、おたまじゃくしの大群以来の感動!?

 
◆上原恵子第4回写真展2007.7.15(日)
今年はGWには、写真展がなかった。いつあるのかと思っていたら祇園祭真っ最中の7月13日(金)〜18日(水)まで開催している。ちょっと見に行った。いつものようにBACK TO THE FUTUREにでてくるドクに似ている外人さんが表で本を読んでいた。寺町のOPT GALLERYではもう3回目。通算4回目の写真展である。一貫して多重露光技術を駆使しての写真。花が綺麗。
今年の4月からは大原三千院の門の近くの一休庵というお店に常設展もしているらしい。
なかなか頑張ってるねぇ。
 
◆京都祇園四条縄手白川のカフェ2007.7.16(月)
今日は『海の日?』何でも良いのだけど、祇園祭の宵山の喧騒が嘘のような、涼しげな白川、木陰が涼しいカフェポナペティ。
お店の女の人も感じがいいし、トイレも綺麗。お昼のパスタランチは¥1,100。外人がいたり、大きな犬を連れたおじさんがテラスでコーヒーを飲んでいたり。。。
非日常の時間が流れる。。。今日は2回目。
 
◆えっ!! 黄金のなまず2007.7.29(日)
ちょっと前、今年の初め頃??テレビで黄金のなまずがいると言っていた。
それがこれ。。滋賀県にいる!!?

黄金のなまずはこちらをCLICK!!ビデオが流れるよぉー〜!!
 
◆京都・大原三千院2007.8.10(金)
朝、今日は平日混んでいないと思って10時過ぎに三千院に向かった。ところがどっこい京都市内を抜けるだけで1時間弱かかった。三千院近くの駐車場に止めると例によって、おばあちゃんが出てきて¥500とられた。
何故か、お兄ちゃんこっちからも行けるよなどといわれついでに、飴あげると言われ、言われるがままに飴を3つももらってしまった。日に焼けた健康そうなおばあちゃん。あの人から見れば僕もまだまだ子供にみえるのか?!
三千院は久々、こんなに門まで遠かった?。すぐだったようなイメージがある。
さすがに今日は平日で人はまばら。でももっと涼しいと思っていたのに。結構暑い。
三千院の拝観料は、ガイドブックによると1987年500円、2004年600円、今回は700円でした。
お寺も沢山行くと結構お金がかかるもんだね。
三千院の門を出て右側に行ったところに一休庵という店がある。
ここにビーバー先輩の写真が飾られているらしいので、中に入ってサラダうどんを頼んだ。結構うまいが、やっぱりシイタケはやだなぁ。ナメクジ切ったみたいだし、においも食感もいやだ。でも一応粗末にしてはいけないので、たべたけど。。。¥900なり。
で、、、ビーバー先輩の写真がお店に入った正面に大きいのがどーーんと。それから、小さいパネルがお店の壁の周りに沢山飾ってある。オレンジのゆりの写真が鮮やかで、目だっているように思えた。
誰の写真かは何も書かれていない。。。写真展の案内には常設展示とあったが、これでは誰の展示かわからないぞ。でもなんだか、僕だけは知っているというのはいい感じだ。

次は宝泉院、初めて行ったと思う。大原って三千院しか行かなかったけど、他にもお寺が沢山あったんだなぁって改めて思った。宝泉院は¥700?ちょっと高いけど、抹茶付きでした。なかなか感じのよい娘さんがお抹茶とお菓子を持ってきてくれました。
庭も落ち着けた。五葉の松という素晴らしい松があった。すいきんくつもあって綺麗な音だ。
それから、何だろう墨のようなもので仏教音楽の調律に使われたような木琴みたいなものが置いてあった、物凄く澄んだ綺麗な音だ。
それから、血天井。上にくっきりと顔とかなんとか見えると書いてあるのだけれど、それがどれかはわからなかった。
聞こうかなと思ったけど、ちょっと綺麗な人で聞けなかった。。。うーん、弱気な一面がでたなぁ。
この辺は仏教音楽の始まったところらしくて、大原の呂川と律川はその音階が由来らしい。
呂律が回らないというのはここから来てるらしい。
音無の滝は思ったより遠かった、一瞬滝のようなところが見えたが、どうみても人工やろっていう感じ。
それから、山道に入ってようやくあった。ここまで来る人はいないだろうと思っていたら、結構いるもんだ。
行くときに若者がふたり、着いて休んでいるときに年配のカップルがふたり、下りるときに若い女性がふたり、。。。
独りは僕だけかい?!!
寂光院までも遠かったなぁ。最近体力落ちてる??
寂光院って平家物語の建礼門院徳子のゆかりの寺だったんだなぁ。
(壇ノ浦の戦いで源氏に破れて実の子安徳天皇と入水自殺を図った人です。)
今日はほんとに勉強になる一日でした。
寂光院にも千年姫小松という松がありました。残念ながら枯れ死したらしいのですが、でもしっかり残っています。
ガイドブックには寂光院途中のたんば茶屋が載っていたのでそこで、ミルク金時¥600を食べました。
しかし暑い。大原でも暑い。そこにハーブの本が置いてあった。ヨーロッパのお城に住んでいるようなお嬢さんがその暮らしに疑問を持ち、世界に出て行く中で大原の自然に囲まれた暮らしを選んだという。幸せって、何かを改めて考えさせるものでした。
 
◆大文字送り火(鳥居編) 2007.8.16(木)
昨年は、地下鉄に乗って、妙法を見に行ったなぁ。。。。独りで。。。
浴衣は着なかったんだけど、大勢の人だった。最寄の駅は北山通りだったかな?
妙の字を見て、必死に歩いて方の字が消えかけていたなぁ。
今年は、鳥居を見に行こうと思い立った。今年は浴衣。
角帯の結び方をすっかり忘れているぞ。別名貝の口というらしい。またまたインターネットで帯の結び方をダウンロードして、見ながらやるのだが、、。。〜〜うーん、わからん!!10分ぐらい??悩んだあげくやっと思い出し、わかった。
阪急嵐山から、清涼寺の北まで、結構距離があった。新しい黒の下駄(ライフで安かったやつ)と5本指の靴下を履いて。。。よかった。靴下履いてなかったら、鼻緒ずれでやってられなかっただろうなぁ。
この場所は混雑していない。たぶん嵐山は、渡月橋から東に大文字が見えるのと、中ノ島公園あたりから来たの方に鳥居が見えるだけの筈だ。清涼寺の来たまで来る人はさすがに少ないようで、おまけに近い。。。
大文字の送り火は、みんな結構低い山なのだ。鳥居はなんか筒状のものの上にたいまつを置いて燃やしているらしい。ビデオで見れば、人が動いているのも見えた。
『さくら餅 稲』の2Fでアイスグリーンティー¥400を飲んで渡月橋を渡って帰った。いつのころからか渡月橋にはLED?の明かりができて綺麗だ。今日はブルーだったけど、前に来たときは、色が変化していた。京都、まさに古くを大切にし、新しい技術も取り入れていく。。。好きだ!京都が。

鳥居送り火

ビデオはここをCLICK!
渡月橋の明かり

ビデオはここをCLICK!
◆京都の小ネタ 2007.8.24(金)
何気なくバスから外を見ていたら、すっっごい安い『はんこや』があった。(ハンコ卸売り・・・。ミトメ印60円から)
場所は、七条大宮の交差点七条通り南側を少し西へ行ったところ、大きな看板が書いてある。うーん、次にハンコを買うときはここかぁ!??
 
◆霜降りの馬刺し 2007.9.22(土)
熊本と言えば、馬刺し。何年前だろうか?熊本空港で出張に来たときに上司から馬刺しを食べようと言われて、熊本空港の寿司屋で馬刺しを始めて食べた。馬の肉の刺身??そんなもん食べるのかよ、と思ってました。
それから、数○年、料理のうまいお店に地元の人に連れて行ってもらって、馬刺しを頼んだ。ここの馬刺しは天下一品。なるほど、こんな馬刺しは初めて。。。霜降りの馬刺しだ。一人前¥2,000。京都で食べたらもっと高いんだろうなぁというか食わしてくれる所あるのかなぁ??
テレビ番組でよく口の中でとろけるって言うけど、ほんとに口の中でとろけるような馬刺しでした。あんまりうまいもん食べたらあかんなぁ。ほかのもの食べられなくなるよ。
 
◆やっぱり僕は小川珈琲?? 2007.9.24(月)
小川珈琲を飲み始めて8ヶ月??コーヒーメーカーでコーヒーを淹れてゆったりとした時間を過ごす。
ところが切れた。200gのコーヒーを3袋以上飲んだのだろうか??
小川珈琲本店を行くのも面倒くさくなって、とりあえずスーパーで潟Eエシマコーヒーの味わい珈琲スペシャルブレンドを買ってしまった。その前にパウダーでないクリーム(ネッスルクレマトップ液状)を買っていたので、待ちきれなかったのだ。なんだか苦味ばかりで、まろやかさがない。あと何ヶ月飲んだらなくなるのかな。
コーヒーモカマタリ♪♪という歌があったけど、井上陽水のカバー曲『コーヒールンバ』に出てくる曲だけど、これもどんなもんか飲んでみたいなぁ。
◆今年の正月は 2008.1.13(日)
年末おなかの調子が悪くって、トイレでふと携帯みてたら、ソリティアというゲームが入っているのに気がついて、ルールもろくに書いていないので手探り状態でゲームをやってしまっていた。
もう大晦日も過ぎようとしているときで2回ほどやったけど、勝てず。近くの神社で除夜の鐘をついて、年越しそばを食べて、このままでは2008年度暗雲が垂れ込みそうな気がして、またも腹の調子が悪い状態でソリティアをやった。なんかこれで勝ったら2008年度の運勢がよくなるような気がして。。。
そして5度目ぐらいでやっと、最後まで行った。やったぁ!こんな些細なことで幸せな気分になれる??
 
◆今年の正月は (つづき)2008.1.13(日)
そういえば、今年初めてお屠蘇を2杯飲んだ。こんなことは奇跡だ。
なんだか知らないけど、ついお猪口に手を伸ばしたら、空っぽだった。それに気がついたお義姉さんが気がついてついでくれた。
誰かのお陰でお酒も少しはおいしくなって、口も大人になってきたのかなぁ。
子持ちししゃもで熱燗を一杯も近いかぁ?!
ところで1月2日に八坂神社に初詣に行った。だいぶ前に買っていた矢を2本納札しないと。。あれは毎年返して感謝をして、新たに祈願してこないと駄目なんだよね。この頃そんな季節的なものを大事にしたいと思うのです。
もう歳かなぁ?
でも子どもの頃と比べたら確かに季節感は薄れているわけで、正月なんかどっこも休みでいいんだよね。
いつも一緒だから、変化がないよね。不便は不便でそれは特別な時間として楽しいものだと思うのだけれど。
ついでに三年坂(ほんとはもっと難しい字ですが)の方に行ったけど、何じゃこりゃ。むちゃくちゃ混んどる。最近京都は異常にいつも人が多すぎる。シーズンオフでも観光客を誘致しようとして、ちょっとやりすぎだよね。
京都の情緒が薄らいでいく気がして、いやだなぁ。TVで紹介していた親子丼がおいしいという「ひさご」とちりめんじゃこの「やよい」も見つけてしまった。また行こうっと。
 
◆カフェ・ド・ソレイユ2008.1.13(日)
葛野大路と花屋町どおりの交差点の北東角の2Fに『カフェ・ド・ソレイユ』という喫茶店がある。前から一度どんなところか行きたかったのだけれど、やっとそこに来て、今これを書いている。
前にもずっと、行きたいと思っていたふるい喫茶店が、ふと気がついたら、完全に取り壊されて跡形もなくなっていたことがあったので、そんなことが起こらないように、思い立ったら、早めにいっておかないと駄目ですね。
2Fから見える夕陽が綺麗そうなので、その時間にまた来ようと思う。
でもここはUCC上島コーヒーで炭焼きコーヒー ¥350と書いてあるんだけど、僕はやっぱり小川珈琲が合ってるようだ。ここに来るのはやっぱり黄昏時から陽が沈むまでがよさそうだ。
 
◆Clover クローバー2008.4.10(木)
上桂、上野橋を南に下ったところに珈琲と大きな看板がある感じの良い喫茶店がある結構ゆったりとした感じのバックミュージックはピアノサウンドが流れている。
いつも駐車場は一杯で、普通に行くと駐車場に入れることが少ない。
2階があって、そこに一度行きたいと思っていたが、今日はJUST 40 years old. 1年に1度は人生を見つめなおさないといけないと思って、緩やかな朝を迎えるために朝7:00のオープンに合わせて、やってきた。
やっと2階の見晴らしの良い場所でゆっくりとしたモーニングサービスを食することができたのである。
2階にはテラスがあって、西山の景色が見える。マンションがあって、もうひとつ山が見難いのが残念ではあるが。。。
昨年は、仕事でbirthdayには休めなかったが、貴船から鞍馬までトレッキングをして遠い牛若丸の時代に想いを馳せ、鞍馬温泉で物思いにふけっていた。
今年はあいにくの朝からの雨、晴れたらもうかなり散っているであろう桜でも見に行こうと思ったが、源氏物語千年紀の今年、京都国際マンガミュージアムで『あさきゆめみし』バイリンガル版でも見ようか。
珈琲亭のモーニングBセットはこんな感じ。
 最近の器は真っ白が流行っているのか、どのカフェでも多いなぁ。テーブルウェアは売っているのも結構真っ白が多い。トーストはちょっと塩っ気がある。好きなトーストは、木屋町の喫茶店で食べたシナモントーストかマレーシアのホテルで食べたガーリックトーストが好きかな。ゆで卵はやっぱりできたての熱いうちに食べるのがいい。最近はフリーアクセスポイントに接続できる場所が増えてきて、なかなか楽しい。案外烏丸あたりはつながらないが、かえって桂とか上桂の方がつながるなぁ。ここもつながった。
マンガミュージアムではどうなんだろう。さぁ、そろそろ行くか。

 
◆天使のカフェ 御池店2008.4.6(日)
 
 
◆京都国際マンガミュージアム2008.4.6(日)
 
 
◆天使のカフェ 北山店、本店2008.4.12(土)

天使のカフェ北山店でも行ってランチでもしようかと思ってきたが、中は混んでそうで、女性の人で一杯です。地図で見ると本店と北山店はすごく近くにあった。でも高めなのでカフェメニューにでもしようと思っていましたが、写真だけ撮影して店を後にしました。窓からの景色が良いということもなく、本店はもっとおしゃれな場所にあると期待してたけど、ちょっとがっかり。仕方がないので食事するところを求めて宝ヶ池あたりを彷徨っているうちに鞍馬街道に出た。

◆鞍馬温泉2008.4.12(土)
まだ桜も残っているだろうし、鞍馬温泉にでも行って、飯でも食って温泉入って帰ろうかと思いつき、とりあえず鞍馬温泉内の食堂で天丼を食べました。さすがに他の料理は高くて、一番安いのでも麺類で\800ぐらいする。天丼はこれで¥1,000ていう内容。丼鉢は見かけより浅く、坪庭が見えるぐらい。場所代と考えるかぁ(~_~;)
まぁ露天風呂からは桜がまだ咲いているのが見えそうだし。風呂入ってこぉ。
◆貴船から鞍馬→くらま温泉2008.5.1(木)
またまたくらま温泉。今回は四条京阪から叡山電鉄で貴船まで行って、貴船から鞍馬までトレッキングしてお決まりの鞍馬温泉コース。
丁度良い気候で新緑のみどりときみどりが目に眩しい。
で。。パンフレット見てたら、お得な『鞍馬・貴船散策チケット』があるではないか。今度からはこれだなぁ。出町柳〜貴船・鞍馬の往復乗車券¥820+鞍馬寺愛山費¥200+鞍馬温泉露天風呂入浴券¥1,100=¥2,120のところが¥1,700らしい。ぴったりのチケットだなぁ。
リフレッシュするときは、またこれで行くかぁ?
くらま温泉は、いつも外人が来ていて、今回はだいぶ長いこと露天風呂に外人と僕の二人だけで入っていた。贅沢な至福のときを過ごす。ウーーん。おとな時間。(^^♪
 
◆喫茶 フランソワ2008.5.1(木)
四条通りの木屋町南側を出たところを南に少しの西側に『喫茶 フランソワ』という大正浪漫を感じさせる喫茶店がある。
僕は全然気がつかなかったけど、なかなか感じの良い店だ。もうかなり前からある喫茶店らしい。四条通りの北側の『ソアレ』はまだ行った事がないが、どうなんだろう??
おばちゃんの大きな話し声は気になるが、ウエイトレスの服装も大正時代を彷彿とさせる。夢二の絵もこの店には逢っている気がする。京都らしく坪庭もある。
コーヒーはクリームを頼んだら、最初から入れてあって、角砂糖が2個スプーンに乗っていた。
まろやかな口当たりで、好きなタイプのコーヒーである。洋ナシのタルトは、少し甘いがショートケーキのような形をしている。オリジナルのようだ。コーヒーカップとナプキンもオリジナル。。。

 
◆京都 伏見 長建寺2008.5.3(土)
♪ やくごとき 暑さにたえし あら草の かげにちんちろ 松虫鳴ける♪ 。伏見の酒蔵に初めて行った。酒蔵の景色と柳を見ながら川沿いを歩いて、面包をほおばる。心が安らぐなぁ。
 
◆西京極駅前東『カフェ・ド・ソレイユ』2008.9.15(月)
2回目かなここに来たのは。日替わりランチ¥750。ささみかつとサラダとお味噌汁とご飯とこうこ。食事の後のホット。結構リーズナブル。2階にあがった見晴らしのよいカフェ。前に来たときは夕陽が綺麗に見えていた。食器はホワイトの食器に洋風盛り付け。でもお箸。それにライスにはこうこがふた切れ。和風ランチを洋風食器に盛り付けたという感じですね。お味噌汁は一見インスタント風だが、味はおいしい。かつもおいしい。サラダもいい。ただ、らいすはちょっとだけもちっとした感じ。僕としては食塩を少しかけたいところだがテーブルには置いてなかった。
残念なのは最後のホットコーヒー。ちょっと濃くてマイルドな感じがない。僕の好きな味ではない。景色が良いから、たまにはケーキセット¥650でも食べても良いのだけれど、、ちょっとコーヒーが。。。
単独の炭焼きコーヒー¥350を頼んだら美味しいのだろうか?
モーニングサービスもあるのか。朝は7:00からだから。最近よく行くcloverと同じ時間だ。値段も内容も同じようなBセット¥550がある。今度来てみるか。。
 
◆3度目の西京極駅前東『カフェ・ド・ソレイユ』2008.9.20(土)
早くも3回目。今日は朝からモーニングBセット¥550。ここのはハムサンドトーストとサラダとホット。コーヒーは、あんまりうまくないが、朝から腹が膨れる量ではある。でも朝の景色がいい。やっぱり夕暮れ時のトワイライトの時間がいいが、朝も悪くない。たぶん駐車場がないせいか、空いてるしゆったりしている。
なんか前にあったことのあるような人がいたが、、、。
 
◆Mornign Mac Nov. 29, 2008
It is fine today. In the early mornig, I 've just came Mcdonald to eat breakfast.
It's first experience to eat ASA Mac (morning value set).
I orderd bacon lettus egg something. It's some kind of foods for breakfast.
Honestly speaking, I'm not feel good. Especially I hate the wrapping material like paper.
So I feel like eating paper.
But hot coffee tast become good compare past It was indicated "premium Roast Coffee" on the paper cup.

I was showerd sunrise lights, and spent confirtable time.
 
 
 
トップ アイコン
トップ

ライン