DVD コメント
2005.3.?????? CAT'S EYE
http://www.sammy.co.jp/product/pachislot/cat/down.html
◆中国で買ってきたDVD。字幕は中国語。でも日本の映画なので、音声は日本語。○○が『僕』って言ってるのが可愛い。なんで女の子だと問題ないんだろう。男の子が『あたい』とかいってると気持ち悪いのにねぇ。女の子は得だ。ボーイッシュな格好も、綺麗な格好も何でもできるもんね。
◆女性3人それぞれ個性があって、コスチュームも結構いい。。。かな?
2005.6.24(fri) BATMAN & ROBIN
Mr.フリーズの逆襲

http://www.imdb.com/title/tt0118688/
◆シュワちゃんが悪役(Mr.フリーズ)になって出演してる。
◆でもバットマンって、完全勝利じゃないんだよね。そこまでやられていいのって感じ。
◆完璧に強いっていうのは、流行らないのかな?スパイダーマンも結構、そこまで窮地に立たされるの?って感じだし。
2005.6.25(sat) THE ALFEE COUNT DOWN 2001 HELLO GOOD-BYE
http://www.alfee.com/
◆僕はアルフィーが好き。研ナオコのバックバンドをしていたときから好きだった。小学校ぐらい??
◆中でも坂崎幸之助が好き。ギターは最高。坂崎さんのギターの教則本を2冊も持っている。やっぱりギターを何処にでも持っていて常に触ってないとうまくならないのかなぁ。
◆アルフィーが初めてカウントダウンしたときのライブビデオです。『メリーアン』とか『星空の下のディスタンス』とかが好きです。

◆そういえば、『痔・アルフィー』結成の話はどこへ??
2005.6.26(sun) アリーマイラブ 1
第1話「めぐりあい」
第2話「愛は妥協から」
第3話「恋愛方程式」

第4話「ラブ・アフェア」

http://www.foxhome.com/ally/index_frames.html
◆スターウォーズとか宇宙戦争とか、SFXとかCGとか使った映画が多くなってきたなかで何が現実化、何がバーチャルかわかんなくなってきた。
◆なんかそんなのにちょっと飽きてきちゃって、前に友達が見ていたというこのアメリカのTVドラマのDVDを借りてきた。結構長編。日常のアメリカが見えてきていい。
◆何とか日常の英語を覚えて、いつか字幕無しで映画を見るぞぉ、と始めたDVD鑑賞。
◆ところどころ、耳が大きくなったり、顔だけ大きくなったり、想像のときの描写が漫画チックで面白い。
◆アリーが早口の英語で、感情の起伏が激しいところが良い。男的には、超ミニも刺激的。
2005.7.3(sun) スウィングガールズ
http://www.swinggirls.jp/index.html
◆スウィングガールズ見たけど一番最後であんだけうまいのはめちゃくちゃ練習すれば何とかなりそうやけど、スーパーで演奏してたやつは、まだせいぜい1ヶ月しかたっていな
いはずなので、あのうまさはあり得ん。
◆しかもスーパーで演奏してたところに途中から参加した人は楽譜すら読んでいないはずなのに普通に演奏してたのは絶対ありえない!!
◆以上、僕の友達のブラスバンドやりかけの友達の弁。
◆でもジャズの面白さがわかるのと、やっぱ青春、男女共学はいい。
2005.7.3(sun) ロズウェル
−星の恋人たち−1
第1話 出会い
第2話 秘密

http://www.foxjapan.com/dvd-video/tv/roswell/season1.html
◆海外ドラマシリーズ。アリーマイラブとダークエンジェルと3種類も見ることになってしまう。
◆1947年?のロズウェル事件を基にしたドラマ。UFOものは好き。
◆10万と37歳の僕は、宇宙人かも知れない。あぁ、M77星雲が懐かしい。ちなみにウルトラマンは僕の隣人。
◆主役の子の友達がちょっといい。
2005.7.3(sun) ダークエンジェル 1
第1話 マックス

http://www.excite.co.jp/event/darkangel/
◆海外ドラマシリーズ。昔TVでやってて少し見ていたが、なかなか見られずに、終わってしまった。
◆僕は近未来からSFが好きだが、こんな感じのものが好き。ちょっと音楽でいえばマイナー系のかげりがある感じ。
◆主人公が東洋的で、時折見せる影のある表情が、ブルース・リーに通じるものがある。
◆あんなバイク(KAWASAKIのNINJAとかメッセンジャーのマウンテンバイク)とかファッションがまた良い。
2005.7.12(tue) バグダッドカフェ
2005.7.16(sat) アリーマイラブ 2
第5話 涙の数だけ
第6話 婚約
第7話 魔性の女
第8話 友達以上恋人未満
http://happy.woman.excite.co.jp/ally/episode1_2.html
◆アリーは弁護士なのに冷静さが無いなぁ。ものすごく早口で喋る英語は耳の鍛錬になっていいかも。
◆まずいことを言ってしまったときに、ギロチンで首を切られる描写が出てきたりして、面白い。

◆Calista Flockhartが主演
2005.7.16(sat) ロズウェル
−星の恋人たち− 2

第3話 人生の交差点
第4話 心の声

http://www.foxjapan.com/dvd-video/tv/roswell/season1.html
◆エイリアンは、キズを治すことだけでなく他人の夢に入ることができるんですね。
◆カウンセリングの先生は怪しい。
◆しかし、やっぱりまだまだ単語を勉強しないと駄目駄目。
◆Mariaの前髪揃いすぎてるぞぉお。
2005.7.16(sat) ロズウェル
−星の恋人たち− 3
第5話 真犯人
第6話 なぞのドーム

http://www.foxjapan.com/dvd-video/tv/roswell/season1.html
◆これはえらいこってす。秘密を書き留めた日記が無くなってしまったのです。
◆日記ってdiaryと思ってたら、journalでもいいんだ。
◆今回、はMariaの髪型は横に流れていていい。
◆主役は、Liz役のSHIRI APPLEBY、アジア系なのかなぁ?

2005.7.17(sun) ダークエンジェル 2
第2話 ハンナ
第3話 トリプトファン

http://www.excite.co.jp/event/darkangel/e_02.dcg
◆ワシントン、シアトル州、DNA操作で生まれた完全無欠の戦士たち。
◆でもいつもMAXが上に立っている丸い建物はなんなんだろう。
◆メッセンジャーの自転車がえらく売れてるそうで。あの服も自転車もかっこいいけどね。
◆主役のJESSICA ALBAもかっこいい。
◆歌もマイナーの曲が好きだけど、少し陰のある笑顔が好き。笑顔の中に陰がある。
◆素直になれずに突っ張ってる。。。
2005.7.23(sat) 今あいにゆきます
http://www.ima-ai.com/index.html#
◆これは、話題になった映画。これがきっかけで中村獅童と竹内結子が結婚したことは、みんなに知られている。
◆可愛い人は得だなぁ。
◆一応流行り物は、チェックすることに決めた僕としては、見ておきました。
◆純粋でいい。なんか心が洗われる。子供のときの貧乏でも何故か生き生きと暮らしていた頃を思い出す。
2005.7.23(sat) スターウォーズ
エピソード4

http://www.starwars.com/episode-iv/
◆スターウォーズは、そんなに気にして見てなかった。流行には左右されない性質(たち)だから。
◆でも、今年からは一応流行りものはチェックしておこうと決めたのです。
◆スターウォーズエピソードVの映画を見に行くことに決まってから、最初から見ておこうと借りに行きました。最初がエピソード4から5、6と始まって、また1、2、3となってるのは、ややこしくてたまらん。見ていない人にとっては混乱のもと。
◆でも何たることか、復習組みが多いのか、レンタル殆ど無し。ようやくあった一枚ゲットで見られたよ。
2005.7.24(sun) スターウォーズ
エピソード5

http://www.starwars.com/episode-v/
◆エピソード3の映画公開までに全て前作を見ようと思っていたのに、エピソード5までしか見られなかった。うーん、中途半端、消化不良。
◆スターウォーズって、SFなのに、着ている服とか住居とか昔臭いんだろう。それが僕の気に入らないところではある。未来なんだから、ものすごく未来にして欲しい。トンカチみたいな工具で修理しているのが、変。
2005.7.24(sun) デビルマン
http://www.devilmanthemovie.jp/
◆デビルマンはインターネットで見てたら面白そうだったので借りてきた。今までは、映画にするのは無理だと言われていたらしい。CGなどの技術が発達して実現できたということだ。
◆漫画のデビルマンとはストーリーが関係ないようだ。一生懸命生きていたり、周りのことを思ったりしている人が、見事に殺されていく。
◆主役の女の子も可哀想。
◆ところで漫画のデビルマンレディーは何故『デビルウーマン』でないのか?これが不思議なところだ。
2005.7.30(sun) 押尾コータロー
SO HAPPY!

http://www.kotaro-oshio.com/of/o_index.html
◆ギターという楽器は、本当に素晴らしい楽器だとつくづく思う。
◆パーカッションもメロディーも伴奏も何でも一つでこなせてしまう。
◆押尾コータロー、最近この名前は知った。結構最近は、歌のないインストルメンタルのブームらしい。
◆この人はホントに独りで弾いているんだろうかと思うぐらいらしい。と書いてあったが本当にそうだ。どういう練習をしたら、こんなマネが出来るのだろう。ドラムのような使い方もしているのだ。ドラム、ベース、ギターをまさに独りでバンドをやってるようなのだ。是非聴いてみて。
◆よく見ると、たぶんメロディーは左手でハンマリングして鳴らしている部分もあるようだ。メロディー鳴ってるのに、右手弾いてないところあるし。
◆ギターのテクニックも解説してくれてるし、ギターやってる人必見。
◆『見上げてごらん夜の星を』のソロは郷愁を誘う。
2005.7.30(sun) スターウォーズ
エピソード6

http://www.starwars.com/episode-vi/
◆A long time ago in a galaxy far, far away...
◆遠く、ずっと遠くの銀河系のずっと前… galaxyって銀河系のことだったんだ。
◆最初の英文が流れてくるのは、同じパターンだなぁ。日本語のときはこの解説読んでくれるのにさすがに英文では自分で読めということか?ナレーションが無いぞ。
◆Jabbaのところにいたときのわけのわからん楽器とへんな人種の歌と踊りはなんじゃ。
◆しかしやっぱりJabbaは公明党の何とか幹事長に似てる??
◆Jabbaのところにつかまったサイヤ姫が何故ビキニなのかがわからん。
2005.7.30(sun) アリーマイラブ 3
第9話「ダーティ・ジョーク」
第10話「無慈悲な天使」
第11話「銀の鐘」
第12話「ダンシング・ベイビー」

http://happy.woman.excite.co.jp/ally/episode1_3.html
◆ちょっといかしたメールウーマンにうつつを抜かす男性人。セキュシャルハラスメント。あぁーー、そういえばセキュシャルハラスメントの誓約書みたいなもん書かされたような。
◆いきなり、異常ーーーーに舌が伸びる延びる。。。これは、CGか?
2005.7.30(sun) ダークエンジェル 3
第4話 クリーム
第5話 ザック

http://www.excite.co.jp/event/darkangel/e_03.dcg
◆Maxの友達の黒人女性って、アリーマイラブのアリーの同居人と似ているような気がするけど、同じ人ではないよね。
◆そういえば、Loganが会社の人にちょっと似ているって言ってた。僕はあんまり似てると思わないけど。
◆Maxは夜バイクでぶっ飛ばしてる。赤いシャツに黒のジャンパー。赤と黒のコントラストは好きだ。青と黒のコントラストも好きだ。
2005.8.7(sun) ダークエンジェル 4
第6話 ジュード
第7話 プリン

http://www.excite.co.jp/event/darkangel/e_04.dcg
◆Brinが急激に年をとっていった。
◆ザックとプリンとマックスとみんな捕まったのに、脱獄は慣れているのか?
◆あんなに強く慣れたらいいなぁ。
2005.8.7(sun) スターウォーズ
エピソード 1

http://www.starwars.com/episode-i/
◆エピソード1のみDVDラベルの趣が異なる。なんだこの能面みたいなものは。そういえばかなり衣装とか化粧とか日本のものを参考にしているのが、よく分かる。
◆STAR WARSのこれが話の始まり。若いオビワンとアナキンスカイウォーカーの少年時代が見られる。
◆水中都市に何かを加えて、泳いで行っている。スキューバダイビングの小型タンクに似ているようなものだ。
◆映像が進化している。
2005.8.9(tue) スターウォーズ
エピソード 2

http://www.starwars.com/episode-ii/
◆若きアナキンスカイウォーカー。
◆少しの淡いラブストーリーがある。このエピソードUが一番面白いかも知れない。
◆アナキンもオビワンケノビの若いときも少しだけ、後ろ髪を括っているのは何でだろう。
◆うーーん。ヨーダが素早過ぎる。

2005.8.9(tue) ロズウェル
−星の恋人たち− 4

第7話 未知の文字
第8話 疑惑

http://www.foxjapan.com/dvd-video/tv/roswell/season1.html
◆何か秘密があるような場所に来たが、保安官もシェリフも後をつけてきていた。学校のカウンセラーが保安官をなぐるかぁ?
◆Isabel(kATHERINE HEIGL)は髪を完全にくくらない方がいいと思う。高校生の割にはえらい大人っぽい。
◆ストーリーとは関係ない感想ばかりだなぁ
2005.8.9(tue) キルビル Kill Bill http://www.killbill.jp/killbill_vol1/main.html
◆この映画は、前から少し、レンタルショップにあって、いつか見てみたいと思っていた作品です。
外人主役でありながら、和のティストが入ってて、挿入歌とかエンディングとか演歌が入ってたりして、なんか日本人の心を揺れ動かすって感じ。
◆服部半蔵役で出ている千葉真一は、ソニー千葉という名前になっている。
◆エンディングは、ずらーーと名前だけ出てくるのが多い映画のなか、映像も流れて、最後まで見たくなる。
◆R指定だけあって、生首が飛んだりちょっと残酷!! 刺激されて、犯罪が増えなければと思ったり・・・。
2005.8.15(sun) オーシャンズ12
http://oceans12.warnerbros.jp/
◆オーシャンズ11とかいう前作があったらしいです。友達が見たいというので、僕も見ておくかと思って、新作なので当日\360で借りた作品。
◆すみません。外人あまり良く知らないのでなんともですが、ブラピ(さすがにこの人は知ってる。)とかなんか大物が大勢出演しているらしいが、映画自体はあんまり面白くなかった。
◆キャサリン・ゼタ・ジョーンズは良かったですが(^_^;)
◆キャサリン・ゼタ・ジョーンズは、同時に借りた下のターミナルでも主演していた。
2005.8.17(tue) ターミナル
http://www.terminal-movie.jp/
◆これも友達が借りたいと言っていたので、私も見ました。やっぱり新作で\360。
◆TVなんかで、よくCMしてたけど。僕的にはよぉわからん映画。世界情勢、映画の背景がわかってないと駄目なのかな?
◆たまたま、これにもキャサリン・ゼタ・ジョーンズが出演していて、こんな人に話かけられたり、したら。。。
2005.8.18(wed) 世界の中心で愛をさけぶ
http://aiosakebu.yahoo.co.jp/movie/
◆これから、話題になった映画はとりあえず見ておこうと思って、『今、あいにゆきます』を借りて見た。遡って昨年話題になったものまで、とりあえず見ることにした。『いまあい』と『せかちゅう』とりあえず制覇したぞ。
◆長澤まさみちゃんの演技がいいぞ。『たんすにごん』の女優がデビューしたときの不自然な棒読みの演技よりいい。最近はみんな緊張せずに自然体で出来るのかな?家庭用ビデオも普及しすぎてたぶん撮られることに慣れているのかな。
◆僕も共学行ってたら、人生変わってたのに。
◆白血病で髪の毛が抜けてつるてん頭になってたのは非常にショック。中学時代の子役と大人の役の大沢いつお?くんはなんとなく似ていてうまく選択したなって感じ。
◆人間の死って・・・。
2005.8.20(sat) ひかるの5
http://www.toshiba-emi.co.jp/hikki/
◆宇多田ヒカル、初めて買った音楽DVDは宇多田ヒカルだった。ライブビデオ、高かった。
◆これは借りた。宇多田ヒカルの歌はどの歌も好きだ。CDアルバムでも普通あんまり好きでない歌も含まれていることが多いが、宇多田ヒカルの歌はみんな良い。
◆だからこのライブも良かった。ただ、MCをもう少し。。。ヘイヘイヘイでは、喋りも面白いのに。
2005.8.20(sat) カンフーハッスル http://www.sonypictures.jp/movies/kungfuhustle/site/ ◆ごめんなさい。予告では、面白いようなこと言ってたみたいだけど、ギャグ漫画のような『ありえねぇー!!』足が見えないほど回転させたり、努力されてるようですが。。。
◆何故、面白くなかったのか?
2005.8.21(sun) ローレライ:LORELEI
http://www.507.jp/index.html
◆ローレライを見ちゃった。いやぁこの映画は良かった。何故か役所公司を見て宇宙戦艦大和の沖田艦長を彷彿とさせたのは、私だけ??
◆これって実話?ほんとにあんな美しい人が、東京原爆投下を阻止したの?
◆最後に疑問?原爆を積んでたB29を撃ち落しましたが、何故その原爆は爆発せずに済んだのでしょう??
2005.9.25(sun) スターウォーズ TRILOGY
BONUS MATERIAL

◆最近というか、だいぶ前からだと思うが、DVDも普通のものとスペシャル版みたいなDVDと2種類売っていて、当然スペシャルが高い。映画本編より、収録時間が相当長い。ドキュメンタリーなんか2時間以上ある。
◆友達が持っていて、借りた。
◆年をとったMark Hamill (Luke Skywalker)にちょっとがっかりしたが、もう第1作目から28年ぐらい経つらしい。仕方ないよね。でもHarrison Ford (Han Sole)は年取ってもかっこいいね。なんでだろう?僕もカッコよく年をとりたいものだ。
◆これを見るとジョージルーカスの映画界に残した業績が良くわかる。映画というのは、バックグラウンドを知って、また見直すといいのかもしれない。
◆でも似てる。。。何が?ここをクリック。
2005.8.27(sat) 私をスキーに連れてって
http://homepage3.nifty.com/pina/ski/wtsk/wtsk.htm
◆古い映画。原田知世?、三上博史とか出演していた映画。友達がスキーのコースがいいと言ってたので、勿論、映画自体もいいとの事ですが。。。DVDは無くて、キズのついたVHSビデオを借りて見ました。
◆蓼科からの林間コース。冬は危険なので滑れないと映画の中では言ってた。今シーズンはここへスキーに行くかな?昨年は、北海道行き損ねたシー(^_^;)
◆出演者はスキーのうまい人ばかり揃えたらしい。だから全て本人が滑ってるらしい。
◆でもあんな夜中にライトがあるとはいえ、迷わずにたどり着けるのが不思議。原田知世がいるところに行けるのも不思議。映画のなせる技かぁ?!
2005.9.4(sun) アリーマイラブ 4
第13話「ペンギン作戦」
第14話「ボディ・ランゲージ」
第15話「生涯に一度の愛」
第16話「禁断の果実」

http://happy.woman.excite.co.jp/ally/episode1_4.html
◆彫刻クラスに入って、男性ヌードを見ながら、彫刻している。
◆女性弁護士のストレス発散はこんなところ??
◆幻覚のダンシングベービー。
◆しかし未だに不思議なのは、何故この事務所は男女同じトイレで、聞いてほしくないような話までここでするんだろう。時には誰かトイレにいないか下からのぞいたりする。やっぱ変だよね。
2005.9.4(sun) アリーマイラブ 5
第17話「人生のテーマソング
第18話「大人のルール」
第19話「誕生日の憂うつ」
第20話「また独りぼっち」

http://happy.woman.excite.co.jp/ally/episode1_8.html
◆何だかスターウォーズとか特撮というかSFXというのか少々飽きてきた。なんだか日常のこんなアメリカの生活のドラマがいい。
◆ダンシングベービーとか、ついに浮遊の幻覚まで。。。
◆アリーのこの早口の英語を聞き取りたい。
◆28歳かぁ。
2005.9.3(sat) ロズウェル
−星の恋人たち− 5
第9話 絆
第10話 光る石

http://www.foxjapan.com/dvd-video/tv/roswell/season1.html
◆ロズウェルは、1947年にUFOが墜落した町。
このシリーズはシーズン3で完結するらしい。まだまだ先は長いぞ。
◆未確認飛行物体みたいな話は好きである。そういえばE.T.という映画を見たとき、自転車が空に飛び上がって、観客がみんな拍手した。映画でこんな経験は、後にも先にもない。また借りて見なければ。
◆1巻より先に5巻の感想。。。単純な話ラブシーンがあったからだ。うーん、愛に飢えてる?
2005.9.23(fri) ロズウェル
−星の恋人たち− 6

第11話 母の愛
第12話 目撃情報

http://www.foxjapan.com/dvd-video/tv/roswell/season1.html
◆エキナシアって何?風邪薬らしいんだけど初めて聞くなぁ。
◆しかし親と子供の関係っていうのはむずかしいもんですねぇ。LIZと父親、シェリフとカイルの親子。
◆もっと難しいのがエイリアンとの恋。。。
◆アクアブラの威力もすごい??でも欠点が、寒いと凍ってアイスブラになる。??だからよけい寒い。
◆人を避けるのは、人を傷つけたくないから。
2005.9.20(tue) ダークエンジェル 5
第8話 WANTED
第9話 アウト

http://www.excite.co.jp/event/darkangel/e_05.dcg
◆メッセンジャーの更衣室を男が覗くシーンがあった。黒の下着だったけど、Maxって結構スリムなのに大きい。僕は別に関係ないんだけどね。
◆ジャケットが薄いグリーンに黒のセーター、いつもは黒のジャンパーだよね。
2005.9.21(wed) ゴッドファーザー
http://www.thegodfather.jp/
◆このおっちゃんは不死身か?あんだけ弾打ち込まれて死んでぇへん。どないなっとりまんにゃろ?
◆あんだけ長いこと入院してて、あんな手薄やった時もあったのに、ゴッドファーザー殺せなかったのも不思議。
◆なかなか僕にとっては不得意分野の映画だ。心理描写を読むような、色んな人が出てくる映画は不得意かも。相撲のしきりの間の力士の心理とか野球のバッターとピッチャーの心理を読んだりするのは結構面白いんだけど。。
◆あっけなく死んでしまったなぁ。
◆終わり方は、何か考えさせるいきなりの終わり方。えっぇ、これで終わり??
2005.9.24(sat) LOVERS
http://movie.goo.ne.jp/special/lovers/index.html
◆中国語会話の中で紹介されていた映画。面白そうなので借りてきた。
◆これは、映像も美しいし、アクションもいい。流れるようなアクション。竹林から敵が襲い掛かる様は凄い。攻め方も、綺麗。
◆アクションに美を追求した映画!
◆中国語の勉強にもなるよ。残念ながら、聴き取れたのは、『知道了。(わかった。)』のみ。。。
2005.9.2(fri) オペラ座の怪人
http://www.opera-movie.jp/
◆ミュージカルの映画ってまともに見たのは初めて。音楽はオーケストラなんでしょうね。すごい迫力で、、、。建築物もオペラ座も実物を見に行きたい気がする。
◆『誓ってほしい僕と分かち合うと。たったひとつの愛、たった一度の人生を』『私と分かち合って、たったひとつの愛、たった一度の人生を、その言葉があれば、私はあなたについてゆく』
◆『Say you'll share with me one love, one lifetime. Say you'll share with me one love, one lifetime. Say the word and I will folllow you.』
◆こんなこと、映画だから、ミュージカルだから、いえるん だよねぇ。  あの赤いバラは意味があるんやろか(?_?)
◆今日は、疲れていたせいと、心地よさで、少し眠ってしまった。またもう一度見ようっと。・・・・なんだ要はまだ見られてないんじゃん。(^_^;)
2005.9.23(fri) ノラ・ジョーンズ
ライブ・イン・ニューオリンズ

http://www.toshiba-emi.co.jp/norahjones/
◆ノラ・ジョーンズ、野良猫かと。。。
◆初めてノラの歌を聴いた。もっとシャウトする曲かと勝手に思っていたが、静かな曲が多い。ピアノともう一つなんという楽器か思い出せないけどオルガンみたいなものを弾いていた。これはジャズですね。
◆僕も意識無くキーボードが弾けるようになりたいものだ。その割りにキーボードを弾く準備するのがおっくうだったりして。。。やりだすまでが時間がかかるんだよなぁ。
◆昼間より長い夜に静かにグラスを傾けながら聞いたほうがよさそうな。。。なんで9月も下旬なのにまだ蒸し暑いのか?
◆ドラムスとギターのおじさん、恍惚の表情で演奏するのやめてくれる。
◆60分弱のDVD、こんぐらいが手軽でいいかな?
僕はどうしてもMCに期待する傾向がある。そういう意味では、MC特に面白いこと言うわけでなし。あっぁ、だめだめさだまさしの喋りを求めては?!
◆知ってる曲は、悲しいかな、アンコールのテネシーワルツのみ。

2005.10.15(sat) ブリジットジョーンズの日記
http://www.bj-diary.jp/
◆最近、独身の人が多いけど、どんなんかなという興味もあって、借りてきた作品。
◆英国の人気小説?にアメリカ人を起用していいのかといった問題もあったらしいが、ヒットしたようだ。
◆第2作目もあるから、また借りようか?
◆しかし、最後のシーンで下着姿のままで寒い冬のなか走って出て行くのは、どうなんでしょう?
◆現実には、ちょっとありえないでしょう。
◆もう少し、美しい姿のエンディングにして欲しかった。ロマンティストの僕としては。。。。???
2005.9.7(wed) 華氏911
http://www.herald.co.jp/official/kashi911/index.shtml
◆ブッシュを批判した作品です。
◆オサマビンラディンと通じてたとか、よくわかりません。何が正義か?大儀名文か?
◆いつも犠牲になるのは、善良な市民、貧乏な市民。
◆人類の歴史は、戦争の繰り返し。いつの世も平和のためと言いながら、殺しあってる。よくわからん。
◆人を悪く言う映画は嫌いと言ってる友達がいたが、確かにそうだ。人のことを言う前に自分を反省しないと。。。
◆私は決して、ブッシュの味方というわけではありません。
2005.9.7(wed) キルビル Kill Bill 2
http://www.killbill.jp/killbill_vol2/main.html
◆2作目は、あんまり面白くないというけれど、残念ながらそうだった。僕にとってはそうだった。
◆どちらかというとアクション控えめ、心理を読み取る映画?ちょと苦手な分野。
◆映画のエンディングで後は自分で考えろ!みたいな終わり方する映画は、僕は嫌い。
2005.9.11(sun) ハービー 〜機械じかけのキューピッド
これは、DVDではなく、フライトで見た。http://www.disney.co.jp/movies/herbie/
◆これは面白そうなので、見たかった映画の一つ。DVDで借りた訳ではなく、マレーシア航空の飛行機の中で見た。約90分の映画。
◆Walt Disney Picturesの作品。旧式のフォルクスワーゲン(かぶとむし)が人間の感情を持ってて夢のある痛快な作品。
◆人間みたいないわゆる擬人化した車の話といえば、昔ナイトライダーというのがあったなぁ。あの頃は、ナイトライダーみたいに灯が左右に点滅するやつをつけるのが流行ってたなぁ。
◆難点は、マレーシア航空だから、字幕が中国語で勿論音声は英語。いつか英語を字幕なしで見たいから、一生懸命映画を見てるんだけど、やっぱり殆どわかんない。また、借りて日本語字幕で見たい作品。
2005.9.13(tue) Mr. & Mrs. Smith
http://www.mrandmrssmithmovie.com/#
◆帰りの飛行機で何を見ようかなとプログラム色々見ていたら、ブラピ主演の映画があった。
◆お互い夫婦で、なんか殺し屋で、それでお互い殺す相手を付け狙っていたが、その相手がお互いのふたりだとわかる。
◆いつしか二人は、通じ合い組織に立ち向かう。武装した格好が結構好き。
◆夜行便なので途中寝てしまって、よくわからないとこがある。レンタル出たら、また見るかぁ?
2005.9.19(mon) ダークエンジェル 6
第10話 レッド
第11話 アート

http://www.excite.co.jp/event/darkangel/e_06.dcg
◆手ごわい敵がやってきたぞ。痛みも感じず、弾が当っても死なず。
◆ローガンは車椅子バスケットやってます。
◆今回は黒尽くめ。
◆入浴シーンもあったりして。。。
◆MAXのドレス姿はなかなか良い。でもあんなドレス姿で暴れまわって汚れないのが不思議。
◆ローガンが、誰よりも一番綺麗だったって言ったときのMAXの笑顔が抜群。
◆ローガンが足をぶつけて痛がってたのに、喜んでた。足の神経が回復してきた??
2005.10.15(sat) アリーマイラブ 6
第21話「しあわせ予備軍
第22話「また独りぼっち」
第23話「思い出にかわるまで」
第24話「斧殺人事件」

http://happy.woman.excite.co.jp/ally/episode1_11.html
◆ケージとアリーが主役の回が続いている。
◆アリーの親友をケージが弁護したり、ケージはちょっと変わっているし、もてそうにないタイプなんだけど。。
◆22話では、仲の良いふるい友達が登場する。異性の友達って?成り立つのかな?
◆男と女の関係は、まぁ複雑なもので、気持ちがわかれば積極的になれるのだろうけど。。。
◆わからないなぁ。女心は??一生わからないまま、チャンスを逃して生きていくのだろうか?
2006.5.29(mon) ロズウェル
−星の恋人たち− 7

第13話 危機一髪
第14話 恋の勝利者

http://www.foxjapan.com/dvd-video/tv/roswell/season1.html
◆シリーズ物は多すぎてコメントするのしんどくなってきたなぁ。
◆ええい、まとめて面倒みちゃえ。
◆エイリアンと地球人が、恋しちゃって、どうなんだろう。しかし外人て高校生でもディープなキスするんですね。ほんまかなぁ。

◆ついに4人の使命が明かされる。
◆Lizは寂しく、MAXの元を離れていった。
◆という訳で、ロズウェルのファーストは終わった。
◆ロズウェルの主人公は、男でMAX、ダークエンジェルのヒロインは女でMAX、マックスって男でも女でも使える名前なのかな?
どちらかというと男の名前のような感じがするんだけど。。。
◆次のシリーズは、スキンズとかいう敵のエイリアンが出てくるようですねぇ。
◆しょっちゅう、皮が向けるみたいで、昆虫かとかげか?でもエイリアンというのは、地球上の生き物をモチーフにしてますよね。
ぜんぜんかけ離れたものは、想像できないのか、それとも受け入れられないのか・・??
ロズウェル
−星の恋人たち− 8

第15話 新たな生活
第16話 記憶と妄想
ロズウェル
−星の恋人たち− 9

第17話 標的
第18話 テスの正体
ロズウェル
−星の恋人たち− 10

第19話 夢の中の真偽
第20話 リズ誘拐
ロズウェル
−星の恋人たち− 11

第21話 脱出
第22話 幻の母
2006.5.29(mon) トロイ

http://www.apple.com/jp/quicktime/trailers/wb/troy.html
◆ヨーロッパ人じゃないと良くわからないのかも、でも人間の歴史って西洋も東洋も日本も戦争の繰り返し。良くわかりません。私には。。
◆壮大なスケールな映画ではありますなぁ。
◆ギリシャ神話の悲劇とか、いつの世も男と女のお話と争いはつきぬもので。。。
2006.5.29(mon) 精霊流し

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0001LNKWS/503-1181627-2056709?v=glance&n=561958
◆さだまさしの歌と喋りが好きで、おまけに誕生日が同じなので、ちょっと見たいと思っていた。
◆さだまさしの生い立ちの映画なんだろうなぁ。
2006.5.29(mon) ハリーポッターと賢者の石
◆流行ってるから観ておかないとねぇ。
◆2枚組みで安売りしてたから、買っちゃいました。
◆人によっては面白くないって言う人もいるんだけどね。
◆ロードオブリングの方が断然面白いというひともいる。・・・そこの貴女。
◆ロードオブザリングって日本語で指輪物語らしいね。
◆感想にも何にもなってないね。だんだん新作とともに大きくなっていきますね。めがねの形は一緒だけど。
2006.5.29(mon) ハリーポッターと秘密の部屋
2006.5.29(mon) ハリーポッターとアズカバンの囚人
http://harrypotter.warnerbros.co.jp/main/homepage/intro.html
◆中国で買ってきたDVD。和訳無し。英語とかフランス語とか、言語も字幕も日本語無し。
◆英語で映画を観たいと努力してますが、さっぱりわからん。
◆子供向けファンタジーだから、わかるってもんじゃないですよね。
◆元の時間に戻ったりするし、名前がねずみの名前か学校の名前か、ようわからん。
◆インターネットであらすじを見て予備知識を得てから何度もみないと駄目かな。?
2006.5.29(mon) マトリックス
http://whatisthematrix.warnerbros.com/
◆マトリックスかぁ。これもはやってましたねぇ。中国で買ったDVDだから日本語はなく、おまけに結構仮想空間のコンピュータに支配された世界と人間との戦いみたいな複雑なもので。。。
◆テレビでやってた映画を日本語で見直しました。
◆これは、面白いと思いますよ。
近未来アクション好きとしてはおすすめ。
◆でも、主人公には玉が当たらんのはどんな映画でも不思議だなぁ。
特に今はマシンガンみたいに多くの玉が放たれるのにたれるのに何で敵には当たって、主人公にはあたらんの?
2006.6.10(sat) バットマンビギンズ
http://www.jp.warnerbros.com/batmanbegins/
◆なんか最近難しい。ただの娯楽アクションでいいと思うんだけど、最近のウルトラマンや仮面ライダーまで心理的な側面が描かれる場合が多くなってきてもはや大人の見るものになってきちゃってるんじゃないかぁ。
◆もっと単純でいいのにねぇ。バットマンの過去がわかっていいけど。スターウォーズみたいに時代の順番が違うのよね。映画の最後は次の悪役ジョーカーが出てくるような話が。。。
2006.6.1(thu). ベイブ  テレビの衛星映画劇場で見たのだよ。 録画してDVDにしちゃった。
◆ 「大きくなって太れば豚の天国にいける」と信じる、冒頭から始まる豚の皮肉な運命。子豚たちは母豚がいなくなっても寂しがらずに、自分にもその日が来るのを待ちわびているのが、なんとも切ない気持ちにさせる。しかし、幸か不幸かベイブの運命は遊園地の体重当てコンテストの商品に…。
◆たまたま牧場主のホゲットさんがやってきて、互いに心が通じ合ってしまう。体重を言い当てるときにベイブがおしっこをして、その差量がさらにベイブの運命を変えることになるのがおもしろい。1シーンタイトルつきで、紙芝居のように区切りがあって見やすい。第68回アカデミー賞、視覚効果受賞作品だけあり、動物たちの本物と複製のシーンの見分けがつかないほど、キュートで精巧にできている。
◆犬に変わって牧羊豚になるのは感動もんだよぉ。
2006.6.8(thu)?. ベイブ2 ベイブが面白かったので、またまた見ましたテレビの衛星劇場。 ◆見事に牧羊犬ならぬ牧羊豚となった『ベイブ』の続編。ここではベイブの不注意から、ホゲットさんの体が不自由になってしまう。牧場の仲間たちに後押しされて農場のピンチを救うため、ベイブはエズメおばさんと共に都会へ旅立つことを決意した…。
◆前回よりも心身ともに大きくなったベイブが、災難続きの都会のアドベンチャーをどう乗り切るかが見どころ。さまざまなトラブルに巻き込まれ、落ち込み、くじけそうになるベイブ。おしゃべりアヒルの親友フェルディナンドが会いにやってくるシーンはユニークなのに、ちょっぴりジーンとさせてくれるところがほほえましい。ベイブの純でまっすぐなやさしい心がまた、周囲の不幸を救う物語に感銘する。
◆この動物たちは、うまくできていますね。動物が話せたら面白いですね。
2006.7.23(日) ミッションインポッシブル ミッションインポッシブル3をこの夏やるらしいんだけど、例にもれずテレビで前々作をしていたので見ちゃいました。 ◆保育園の頃かなぁ。スパイ大作戦てテレビでやってたよなぁ。
◆『さて今回の君の使命だが、・・・・なおこのテープは自動的に消滅する。』ていうのを思いまだすなぁ。
◆CIA本部に潜入するって、なんで生きておられるのか不思議ですね。アクション映画は不思議。。
◆なんか007シリーズに似てる。。
◆内紛は僕は許せないなぁ。
2006.8.3(thu) 007 ダイ・アナザーデイ
http://www.foxjapan.com/movies/dieanotherday/
◆こりや面白かったです。やっぱり。単純にわかりやすいアクションがいいですね。
◆最近は、心理的描写とか登場人物が多すぎてよくわからんとか。。。
◆ウルトラマンも一人でいいんだよね。仮面ライダーも独りでいいんだよ。ポケモン世代が数を多くしすぎた。子供はポケモンの種類を全部覚えているんだよ。他に使えないかその才能。
2006.8.4(fri) ゴジラ GODZILLA ゴジラ、アメリカに上陸。新幹線のなかで録画したテレビのゴジラを観ました。
http://en.wikipedia.org/wiki/Godzilla_%281998_film%29
◆ご存知アメリカ版ゴジラ。ついにゴジラもアメリカに上陸。
◆アクションもんは、文句なしに面白いねぇ。USJでバックトゥーザックトゥーザフューチャーライドに乗ってる感じ。
◆ちょっとつらいのはゴジラのイメージが違うのよねぇ〜〜。
◆なんでもイグアナが巨大化したらしい。
◆大量のイグアナが孵化してあんな状態のところから、無事に逃げ出せるのも信じられないし、クルマごとゴジラに飲み込まれてる状態から脱出できるところも・・・・さすが映画。
◆最後はまた一匹が孵化してるシーンでおしまい。最後は良く確認しないとね。♪
 
2006.1月-4月 ダークエンジェル 7
第12話 インプラント
第13話 ティンガ
http://www.excite.co.jp/event/darkangel/e_07.dcg ◆うーん何か邪魔くさくなってきたなぁ。
◆とりあえずこのシリーズは終わってしまった。
◆ライデッカーは実家の近所のおじさんに似てるなぁ。
ダークエンジェル 8
第14話 ジェイス
第15話 ヘブン
http://www.excite.co.jp/event/darkangel/e_08.dcg
ダークエンジェル 9
第16話 AN 918
第17話 ベン
http://www.excite.co.jp/event/darkangel/e_09.dcg
ダークエンジェル 10
第18話 ホバドロン
第19話 Jr
http://www.excite.co.jp/event/darkangel/e_10.dcg
ダークエンジェル 11
第20話 ジェネティック
第21話 ジェネティックU
http://www.excite.co.jp/event/darkangel/e_11.dcg
2006.7.16(sun) ダビンチ・コード
http://www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/index.html
◆やっと見れた。これは映画館で見た。1年ぶりのTOHO二条。去年は『スターウォーズエピソード3』を観た。
◆でも良くわからん映画だった。西洋の文化と環境が身についていないからか・・?日本人にはキリスト文化はわからんのかなぁ?
◆友達いわく、本を読んでから観た方がいいよ。でも時間がなくて本読まなかった。
◆最後のトムハンクスがルーブル美術館の三角の建物の中に入って下を見て終わるのは、何の意味があるの?誰か教えてクレー!!
教えてくれる人はこっちへ。
2006.8.6(sun) ウォーターボーイズ
http://www.ponycanyon.co.jp/intl/mp/05.html
◆夏休み特集ボーイ&ガールとかなんかでテレビで映画やってた。
◆2年ほど前にテレビドラマでやってるのを観ていたけど、それが好評だったんでたぶん映画化されたんでしょう。
◆学園青春物というのは、面白いですね。若いのはただ若いだけでいいよなぁ。
◆ヒロインの平山綾ちゃんは可愛いねぇ。こんな青春が僕にもあったら!?
◆平山綾ちゃんが投げた手作りの水泳パンツ。主人公のパンツが脱げるのも、渡せなかったパンツを肝心なところで投げるのもできすぎ。そんなにコントロール良く本人に渡るとも思えないし。。。
2006.8.6(sun) めぐり逢えたら 今年はじめにテレビ放送を録画していたものをやっと見ました。
◆うーーん、メグライアンは可愛いんだけど。もうひとつ良くわからん映画だった。それは何故か。字幕がないからである。
◆前に見たユーゴット・ア・メールの方が良かったかも。
◆トムハンクスとメグ・ライアンかぁ。メグライアンはいいよなぁ。
子連れの独身男に興味を持ったメグ・ライアンが追いかけてくる。うらやましい。

2006.8.12(sat) 102
ワン・オー・ツー
これも今年テレビ放送を録画していたもの。 ◆良くわからなくて、寝てしまっていた。ダルメシアンなのにクロブチじゃない真っ白な犬は、CGで修正してるらしい。
◆イギリスのビッグベンが黒ぶちに変わるらしいがどうやらそのシーンは寝ていたみたいで記憶にない。やっぱり字幕無しはつらい。
◆そういえば懐かしいなぁビッグベン。
2007.7.15(sun) ラストラブ 
http://www.lastlove.jp/
MOVIX京都で正規料金の¥1,800も払って見てしまった映画。
日本の映画は、普通レンタルDVDでしか見ないんだけど。。。
◆田村正和が好きだ。久々の田村正和14年ぶりのスクリーン復帰作。好きだったニューヨーク恋物語のスタッフが再び終結。なんか最近ニューヨークに行きたくなって、たまたまBSでニューヨーク特集みたいなTV番組やっていて録画してみていた。
結構狭くて、わかりやすそうな都市だ。
◆田村正和はこの映画のためにサックスを吹けるように猛特訓したらしい。
◆奥さんを病気で亡くして、自分も最後は同じ病気で死んでいく。
セントラルパークのベンチで。。。悲しいなぁ。
2007.8.10(fri) トランスフォーマー http://www.transformers-movie.jp/top.html
日本の車がロボットになったりするのに影響されてアメリカが作った映画。
◆すぐに変形してしまうロボット軍団に人類がどう立ち向かうのかと期待したが、同じようなロボットが人間側に味方になって戦うような。。。
◆SFXとかコンピューターグラフィックスはすごいのだろうけど、ちょっとがきっぽい映画だった。
2007.9.8(sat) HERO http://www.hero-movie.net/index.html
2001年テレビで放映されたキムタク主演の検事の映画。
◆またまた日本映画を見てしまった。男一人でこんな映画見に行くやついるのかなと思ったら、おっさん二人に囲まれて席で最悪だぁ!!
◆だいたい僕って隣は女の人が来ることが多いのだけどなぁ。新幹線も高速バスも結構女の人が来るんだよね。
◆でっ、映画は面白いよ。松本幸四郎と松たか子が親娘で出演しているのは、照れくさくないのかな。
◆スペイン語とかの翻訳機で二人の気持ちがわかって、最後はハッピーなKISSシーン。
2007.9.22(sat) ファンタスティック4 http://www.f4ssdvd.com/
僕の好きなジェシカ・アルバが金髪で出ている作品。
◆ダークエンジェルのジェシカアルバはかっこよかった。カワサキのニンジャというバイクもいいし、コスチュームもいいなぁ。メッセンジャーズバイクも似合ってる。
◆黒髪のジェシカ・アルバが金髪になって
トップ アイコン